Licensed by gettyimages ®

暑い暑い夏もそろそろ終わり。これからは、過ごしやすい「秋」へと移り変わります。

日本の秋は、紅葉が見られたりと周囲の自然も一気に変わっていきます。そこで、今回は、親子でも楽しくできる「秋」の落ち葉やどんぐり、松ぼっくりなどを使った海外のクラフトをご紹介します。

ぜひ散歩がてらに、落ちている「秋」を見つけにいってみましょう♪

「秋」を感じる親子のクラフト♡

リーフボウル

出典 http://www.tosimplyinspire.com

クラフト用のリーフや本物の落ち葉を使って、こんなオシャレで味のあるボウルが出来たらステキです。作るのもとっても簡単。親子で楽しめるリーフボウルです。

出典 http://www.tosimplyinspire.com

用意するのは、クラフト用(ガーランド用など)の葉またはステキな落ち葉、風船、スポンジブラシ…

さらに…

出典 http://www.tosimplyinspire.com

「Mod Podge (モッドポッジ)」!これは海外のクラフトサイトなどを中心に、大ヒットしているPlaid(プレイド)社の商品で、下地・接着・仕上げの3つが出来てしまう優れもの。DIYで流行りのデコパージュでも知られています。

リーフボウルでも、このモッドポッジを使用します。

※モッドポッジは、現在日本でもオンライン販売を中心に購入できます。

出典 http://www.tosimplyinspire.com

風船を膨らませて、結び目を下にしてボウルなどに固定します。風船の表面にモッドポッジをスポンジブラシでぬっていきます。

出典 http://www.tosimplyinspire.com

そこに、葉っぱをのせて、さらにモッドポッジをスポンジブラシでぬります。この形が「ボウル」になりますので、お好きな深さになるまで葉っぱを貼ります。

数時間この状態で乾燥させます。

風船を割って、葉っぱから風船をていねいにはがしていきます。

出典 http://www.tosimplyinspire.com

できました!

お菓子などを入れて、テーブルに…。おもてなし用にもぴったりです。

100円ショップでも「落ち葉ミックス」

出典 http://kurashinista.jp

秋のお散歩で、キレイな落ち葉を親子で拾いにいくのも楽しいですよ。でも屋外の葉をそのままクラフトで使うのに抵抗がある方やさまざまな衛生面を考慮する場合は、100円ショップでも売られているこういった「落ち葉ミックス」などを購入するといいでしょう。

出典 http://kurashinista.jp

こんな風にお部屋の飾りやガーランドとして使えます。

落ち葉リース

出典 http://www.crafts-for-all-seasons.com

紙皿の真ん中を丸くくり抜いて、ボンドで、お好きな落ち葉を周囲にどんどん貼っていきましょう♪

出典 http://www.crafts-for-all-seasons.com

黄色、赤、緑…と違う色の葉を少しずつ重ねながら貼っていくとオシャレ!

出典 http://www.crafts-for-all-seasons.com

こんなにキレイな、秋のムードたっぷりのリースのできあがり☆

リーフ キャンドル ホルダー

出典 http://weheartit.com

秋のカラフルな葉っぱを拾ってきて、さきほどのモッドポッジ(デコパージュ液でも合うモノであれば使用してみてください)を、葉の表面と瓶にぬり、葉を瓶に貼り付けます。乾いたら、中にキャンドルを入れて火を灯しましょう。とっても幻想的なほのかに透き通る落ち葉がキレイです。

毛糸のキャンドルホルダー

出典 http://mylifeandkids.com

おうちにある瓶と、着なくなったセーターの袖を利用して、キャンドルホルダーを。秋から冬に使えそうな、ほんわか温かい印象がただよいます。セーターでなくても、ちょっとオシャレな縄編みの靴下など、処分する前にクラフトに使ってみましょう。

そこに、拾ってきた秋らしい落ち葉を挿すと、秋の情緒たっぷりインテリアに。

落ち葉のコラージュ

出典 http://www.powerfulmothering.com

落ち葉の裏側の葉脈がしっかりと浮き出ているものを拾ってきて、クレヨンでコラージュ。

出典 http://www.powerfulmothering.com

葉の裏側に薄めの紙を重ね、クレヨンでゴシゴシを色をぬっていきましょう。クレヨンは、ぬる面を平らにしておくとぬりやすく、脈も紙に浮き出て来やすくなります。

出典 http://www.powerfulmothering.com

さまざまな形の葉を使ってみてください。クレヨンの色もたくさん使ってみましょう。

カラフルどんぐり

出典 http://blog.freepeople.com

どんぐりの帽子の下に、本物のどんぐりではなく、今流行りの「羊毛フェルト」で作ったどんぐりを付けてみると、とってもキレイ!おうちのインテリアにいかがでしょうか。

出典 https://commons.wikimedia.org

「羊毛フェルト」とは、羊毛を特殊な針でつつきながら、好きな形を作っていく手芸です。羊毛にある繊維が、その特殊針に絡まっていき、自由自在に形を作ることができます。

出典 http://blog.freepeople.com

プレゼントの飾りにしたり…

出典 http://blog.freepeople.com

おうちの秋らしいインテリアにしたり。子どもにも喜ばれそうですね。

どんぐりのキャンドル

出典 http://www.intimateweddings.com

どんぐりの帽子を使って、手作りキャンドルを。とても細かい作業になりますが、それはそれでおもしろい!

どんぐりのツリー

出典 http://www.intimateweddings.com

秋になると、ステキな小枝も落ちてたりしますよね。それを拾ってきて、花瓶に挿してみましょう。さらに拾ってきたどんぐりに麻ひもを付けて、かけてみるのもキュートですよ。どんぐりは、色づけすると、おしゃれインテリアにも!

キャンドルホルダー×どんぐり

出典 http://www.intimateweddings.com

どんぐりは見た目がとても可愛らしいので、インテリアにどんどん使いましょう。メーソンジャーの中に小瓶のキャンドルを入れて、その周りにどんぐりを入れて固定してみましょう。

秋のムードいっぱい♡

カットウッドでフォトフレーム

出典 http://gingerflair.blogspot.ca

ウッドのナチュラルさがいっぱいのフォトフレームです。ちょっと太めの枝などが落ちていたら、それを薄くカットして、カット面を見せてフレームに。


出典 http://gingerflair.blogspot.ca

カットしてみるまで、どんな表情の面が出て来るか分からないというのも、面白いですね。

夏の家族の想い出写真を飾るのもいいですよ~♪

グラデーション松ぼっくり

出典 http://www.whimzeecal.com

落ちているキレイな松ぼっくりを拾ってきて、ペイントしてみましょう。1つの松ぼっくりには、アクリル絵の具でペイントしますが、徐々に色合いを変えていき、グラデーションをほどこすとキレイです。

出典 http://www.whimzeecal.com

同系色の絵の具をいくつか用意してもいいですし、1つの絵の具を薄めていくのもいいでしょう。

松ぼっくりのマグネット

出典 http://notedlist.com

松ぼっくりもさまざまな形があります。1つの松ぼっくりを半分にカットしてもいいですし、ユニークな形で落ちていたものをそのまま利用してもOK!

裏側にマグネットを付けて、ペイントしたり、アクセント的雑貨を付けてみたり。こんなにかわいいナチュラルマグネットに!冷蔵庫に付けてみましょう。

松ぼっくりのフラワーアレンジメント

出典 http://notedlist.com

このキレイなお花!花瓶に挿して、リビングのステキなインテリアに!

よ~く見ると、松ぼっくりをペイントして作ったお花です!とってもキレイ!!好きなお花があれば、それをマネしてペイントもいいかも!

アニマルオーナメント

出典 http://notedlist.com

クリスマスツリーのオーナメントにもぴったり!松ぼっくりのトナカイです。クラフト用の目やポンポン、フェルトなどを利用して、お好きな動物を!

松ぼっくりも形はいろいろ。落ちている松ぼっくり手にとって、よ~く観察。どんな動物に合うかな?って話し合いながら拾ってみましょう。

今年のクリスマスは、オーナメントは買わなくてもいいかも!?

キャンドルホルダーやセンターピース

出典 http://anextraordinaryday.net

拾ってきた松ぼっくりや太めの枝を利用して、キャンドルホルダーやダイニングテーブルのセンターピースに!

100均でも買える「クラフトパンチ」を利用して、英字新聞や画用紙、千代紙のアクセントも!

出典 http://only1item.blog64.fc2.com

クラフトパンチを一式そろえておくと、DIYで大活躍します!

松ぼっくりのクリスマスツリー

出典 http://amysdelights.blogspot.ca

12月が近づくと、あちこちでクリスマスの雑貨やグッズが売られるようになりますが、今年は、ぜひ秋に拾っておいた松ぼっくりを使ってミニクリスマスツリーを作ってみましょう。手狭な家でもこんな素敵なツリーが飾れちゃいます。

松ぼっくりは、緑のアクリルペイントかスプレーペイントをして、白いペイントで雪もあしらってみましょう。ラメなど付けることで、キラキラ感が増します。

涼しくなったら「秋」を探しに行こう!

Licensed by gettyimages ®

秋になり、気持ちの良い季節になったら、家族で秋を見つけに散歩に出てみましょう。紅葉した落ち葉やどんぐり、松ぼっくり、枝などなど拾ってみて、それで何を作ることができるかアイデアを出し合うのも楽しいですよ♪

ステキなクラフトにチャレンジしてみてください!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス