今流行り出している「凍ったまま」入れるおかずって?

出典 http://www.orangepage.net

今忙しい人たちの間で、じわじわと人気を集めているのが、お弁当に入れるおかずを凍ったまま使うというもの。

おかずは作り置きしておき、便利に小分けして冷凍。それをそのままお弁当箱に。

出典 https://takuhai.daichi-m.co.jp

凍ったおかずをお弁当箱に入れると、自然解凍が始まり、お昼になる頃には、ちょうどよい状態になるんです。

これはいいアイデア。思いもつきませんでした!

みんなもやってる!SNSでも紹介!

保冷を意識して、冷凍のまま入れられるモノはそれで!

「冷凍おかず」のポイントとレシピ♪

「冷凍おかず」をより便利にするのは、作ったおかずを小分けにすること。そうすれば、朝のドタバタの時間帯に、サっと取り出してそのままお弁当箱へ。

冷凍保存が可能なシリコーン製やアルミ製、紙製などのカップを使いましょう。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

作ったおかずをカップに小分けしたら、金属製のバットなどの上に置いてふた、ラップもしくはアルミホイルをかぶせて冷凍します。金属製のバットに置くことで、急速冷凍されますので、おかずの風味が失われにくくなります。

出典 http://pecolly.jp

金属製のバットの上で完全に凍ったら、ふたつきの保存容器に移して冷凍しておけばOKです。

人参グラッセ

出典 http://ruuuuu.blog.jp

凍らせるとさらに美味しさアップするのが、この人参グラッセ。まさに「冷凍おかず」のためにあるようなもの!

【材料】作りやすい分量
人参・・・・・大きめのもの2本(約350g)
塩・・・・・ふたつまみ
◎バター・・・・・20g
◎砂糖・・・・・大さじ1
◎塩・胡椒・・・・・少々
◎水・・・・・大さじ1

出典 http://ruuuuu.blog.jp

出典 http://ruuuuu.blog.jp

作り方

鍋に、厚さ1cmほどの輪切り人参と分量外のひたひたの水、塩を入れて火にかけます。中火で10分ほど、人参に串がスっと刺さる程度まで加熱します。

人参をザルに上げて、鍋のお湯は捨て、人参を再び鍋に戻します。そこに材料「◎」を入れて、弱火にかけます。2、3分煮たら、ふたをして冷まします。

これで出来上がり。小分けにして、冷凍すればお弁当にぴったり♪

チキンライスで冷凍おむすび

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

子どもも大好き、チキンライスのおむすびです。冷凍しておいても、とっても美味しいので、作り置きに便利!自然解凍でお昼には、美味しいおむすびを食べることができます!

材 料(4~5人分)

鶏もも肉 200~250g
〇料理酒 小さじ2
〇塩 ふたつまみ
玉ねぎ大~中サイズ 1個
◎ケチャップ 3/4カップ
◎トマト水煮(缶詰) 1/4カップ
◎料理酒 大さじ1
●塩 ふたつまみくらい
●黒コショウ(ミル) 6~7回ゴリゴリ
◇チューブのにんにく 1cmくらい
◇チューブの生姜 2cmくらい
砂糖 ふたつまみくらい
油(サラダ油かオリーブ油) 大さじ1と1/2
ご飯お茶碗 5〜6杯
顆粒のコンソメ 大さじ1

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

温め直さなくてもとっても美味しく食べられるおむすび!お弁当には最高です。詳しい作り方は、以下をご覧ください
↓    ↓

かぼちゃのさっぱりゴマ和え

出典 https://oceans-nadia.com

さっぱりとした「かぼちゃ」のおかずです。お弁当に一品あると嬉しい!作り方もと~っても簡単なので、忙しい人にはぴったり♪

材料2人分


かぼちゃ 100g
Aすりごま(白) 大さじ1
Aお酢・しょうゆ・砂糖 各小さじ1/2

出典 https://oceans-nadia.com

作り方


ひと口大にカットしたかぼちゃを耐熱皿に入れて、ラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。まだ熱いうちに材料「A」と和えます。

これをお弁当用のカップに小分けして、冷凍。自然解凍で美味しく食べられます。

ふわふわのきんびらごぼう

出典 http://www.recipe-blog.jp

細いゴボウで作るきんぴらごぼう!定番お惣菜はぜったいお弁当に入れたいですよね。作り置きしておいて、冷凍保存。カチカチのままでも美味しさは失われません。お昼には自然解凍されています。

材料

ごぼう 2本
豚薄切り(ロース、もしくは細切れ) 100g
人参 小1本
醤油 大さじ3~4
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
ごま油 大さじ半分
ゴマ 適量
鷹のつめ お好みで

出典 http://www.recipe-blog.jp

作り方


しっかり洗ったゴボウは、軽く削って細かなささがきにします。もう一度洗って、水気を拭き取ります。

フライパンに油を熱し、鷹の爪を入れ辛味出します。強火に変えて、適当なサイズにカットした豚肉をしっかりと炒めます。その後ごぼうと、ごぼうと同サイズにカットした人参も投入します。

全体に油が回ったら砂糖、酒、みりんを入れたら、醤油も入れ手早く混ぜ合せます。最後にごま油とゴマを入れて完成です。


レンコンやインゲン、こんにゃくを入れて五目金平にしてもおいしいですよ。

出典 http://www.recipe-blog.jp

冷凍たまごサンド

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

サンドイッチを冷凍?ってかなり奇想天外ですが、これを知ったら、もういっぱい作っておきたい!お弁当のサンドイッチは子どもにも大人気!無性に食べたくなるときもありますよね。

もちろん冷凍用でなくても美味しく頂けるサンドイッチです。

材 料(1~3人分)

8枚切り食パン(サンドイッチ用パン) 4枚
〇たまご 2個
〇マヨネーズ 大さじ5
〇スキムミルク 大さじ1
〇顆粒のコンソメ 大さじ1
〇塩 ひとつまみ
〇黒コショウ(ミル) 6~7回ゴリゴリ
◎片栗粉 小さじ1
◎片栗粉を溶く水 適量
マーガリン 適量
粒マスタード 手順に記載
スライスチーズ 2枚
ハム 4枚

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

冷凍庫から出したら、自然解凍でそのまま食べても美味しいです。お弁当の時間にはちょうどいい!もちろん冷凍ナシでも美味しいレシピです。

詳しい作り方は以下をご覧ください。
↓   ↓

いんげんとにんじんの胡麻和え

出典 http://cookien.com

お弁当の色合い追加にもぴったり。オレンジとグリーンが鮮やかです。胡麻和えがまたまろやかで優しい味です。

材料(保存容器中1個分)

いんげん 1袋(約15本)
にんじん 1/2本
塩 適量
◎砂糖 大1
◎醤油 小2
◎すりごま 大2

出典 http://cookien.com

作り方


いんげんのヘタを取り、4cm幅程度にカットして、塩をもみこみます。にんじんは、いんげんと同じサイズにカットします。

鍋に水とにんじんを入れ火にかけます。にんじんが煮えてきたらいんげんを投入します。2分ほど茹でたら、ザルに上げます。

水が切れたら、材料「◎」と和えて完成です!凍ったままお弁当箱に詰めれば、お昼には美味しくいただけます。

ツナマヨ ベジミックスのポテトサラダ

出典 http://lineblog.me

お弁当にあると嬉しいポテトサラダです。混ぜ合わせるミックスベジタブルも冷凍したまま調理するので、とっても楽々です。

お弁当には、自然解凍でも電子レンジ解凍でもOKです♪

(4人分)

じゃがいも.......................4個
ミックスベジタブル.........100g
ツナ缶(オイル漬け).........1缶(70g)
塩・こしょう..................適量
コンソメスープの素.......少々
マヨネーズ...............大さじ4
ドライパセリ(あれば)...適量

出典 http://lineblog.me

出典 http://lineblog.me

作り方


じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、柔らかくなるまで茹でます。ザルに上げ水気を切って、ボウルに入れて粗く潰しておきます。

それが熱々の内に、塩こしょう、コンソメスープの素、凍ったままのミックスベジタブル、オイルと一緒のツナ缶を加えて混ぜ合わせます。その後、粗熱を取ります。

そこに、マヨネーズを加えて全体に混ぜ合せたら、完成です。

「冷凍おかず」はまだまだたくさん!

出典 http://blog.livedoor.jp

お弁当に嬉しい「冷凍おかず」は、まだまだたくさんあります。数えきれないほどあります。朝冷凍庫から出して、そのままお弁当箱に詰めて、お昼にはちょうどよく自然解凍されているなんて、本当に夢みたい!忙しいはぜひ明日から始めてみましょう!

その他のたくさんのレシピは、ネットにもたくさん出ています!ぜひチェックしてみましょう!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス