家族の一員として、わが子のように可愛がっていた愛犬が死を迎える最期の時は、飼い主として、その悲しみは計り知れないものです。

もしも、愛犬が重い病気で苦しむだけの姿を見ていたとしたら...みなさんは、どうしますか?

先日、愛犬「ハンナ」と過ごした最期の1日を「Imgur」に投稿したある女性がいます。彼女の愛犬ハンナは、重い腎臓病を患い、この2ヶ月の間、徐々に発作の頻度が増えるようになっていったようです。

ハンナが腎臓病のために飲んでいた薬と、肘や腰痛の痛み止めのために、発作は悪化するばかりだったようです。薬物なしで、ハンナはかろうじて歩くことができました。しかし、何度も階段から落ちたこともあったようです。

犬の腎臓病は一度慢性になってしまうと、ダメージを受けた腎機能はもはや回復する見込みはなく、完治することはできないようです。治療法として、主に食事療法や薬物療法を中心にするしか方法はないようです。

飼い主の女性は、ハンナに薬を飲ませなければ病状を悪化させてしまう...発作は増えるばかりで見るに堪えない状況でした。しかし、薬を止めてしまうその意味は、ハンナを死に追いやることになってしまいます...。

彼女は、自分の病気を知っているのかどうかは分からない

「ハンナは、自分が病気のことを知っているかどうかは分かりません。しかし、彼女は安心して私に選択をするのを任せます。それが、どんなに残酷で難しいことかもしれないのに...。」

でも、彼女はひどく疲れていることを知っています

「でも私は、彼女がひどく疲れていることを知っています。」薬漬けの毎日。度重なる発作...。ハンナはどんなにか疲れていたことでしょう。

飼い主さんは、苦渋の選択をする!

「でも、私がその選択をしなければならないのだとすれば、これから、ハンナの命の灯が尽きるまで...私の愛に満ちた”人生で最高の1日”を過ごさせてあげましょう」、と決断するのです。

とびっきりの1日を過ごすハンナ

「ステキな匂いを醸し出させるアロマテラピー。あなたをくつろがせてあげましょう!」

思い切りおしゃれもさせてあげる

出典 http://imgur.com

小さなハートのマークもつけてあげました。

あなたは美しい素敵な犬なのよ!

出典 http://imgur.com

バンダナをつけて飛び切りのおしゃれをしてもらったハンナ。飼い主さんとドライブを楽しみます。あなたは気品に満ちた私の最愛のハンナなのだもの。「そう、私は美しいのよ!」

最後のおいしいお食事を

重い腎臓病を患ったハンナ。獣医さんに食事管理に厳重な注意をされていたことでしょう。最後のおいしい食事!ハンナはマクドナルドのハンバーガーが大好物だったのでしょうか。さぞかし美味しかったことでしょうね。

あなたを愛している...笑顔でなんて言えないわ

出典 http://www.boredpanda.com

「私は、彼女を”愛している”、と笑顔で言うのが辛いわ...」

仲間と楽しそうに遊ぶハンナ

出典 http://www.boredpanda.com

幼い頃からの仲間。”最期の1日”を楽しそうに遊んで過ごします。

出典 http://www.boredpanda.com

家族に”さよなら”を...。いいえ、さよならを言うのはハンナじゃなくて、家族の方ですね。「今まで幸せを与えてくれてありがとう」、ってね。

マニキュアを塗ってもらうハンナ

出典 http://www.boredpanda.com

「爪にマニキュアを塗ってもらったわ!」、と言ってるのかな?自慢げなハンナ。彼女は私の可愛い”年を取った娘”。

刻一刻と、別れの時が迫ってくる...

出典 http://www.boredpanda.com

ハンナは最愛の家族と、最期の1日を静かに送ります。

そして...

家族に看取られながら、人生で一番素敵な1日を過ごしたハンナは、静かに息を引き取りました...。飼い主さんは、ハンナの亡骸を抱きしめながら号泣しています。ハンナの顔を見てください。まるで眠っているみたい。安らかな顔をしています。

さいごに

この話を読みながら、記事を書きながら、涙を零さずにはいられませんでした。筆者にも室内犬の最愛のワンコが2頭います。はじめて飼った犬なので、まだお別れの時を経験したことがありません。

同じ犬種を飼う犬友さんが、最愛のワンコをわずか2歳で心臓病で亡くした時、仲間が駆けつけてお別れをしました。愛犬とのお別れは、本当に悲しく切ないものです。

ハンナの飼い主さんは、自分の選択で、薬を止めることを決断されたのです。発作で苦しみながら最期を迎えるか。まだ動けるうちに、人生で最期の1日を過ごさせてあげるべきか...。それは、あまりにも苛酷な選択だったでしょう。

ハンナは飼い主さん家族とともに過ごした長い生涯を終えました。彼女はきっと思っていることでしょう。「幸せだったわ。ありがとう...」、と。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス