記事提供:いいモノ調査隊

こんにちは、べっぷおんせんです。皆さんペンタブレットってご存じでしょうか? 私は最近まで知らなかったのですが、パソコンに接続して絵やイラストを描く商品です。

私は子供のころから、絵が下手なことを十分すぎるほど自覚しており、とくに絵やイラストを描くことに興味はないのですが、ペンタブレットがあればExcelやWordなどに直接手書きで文字入力ができることとを知って衝動買いしてしまいました。

WACOM (ワコム)のペンタブレット「Intuos Draw small」

WACOM (ワコム)はペンタブレットで実績のあるメーカーさんで、プロのクリエイターさんたちも愛用しているらしいです。私が買った「Intuos Draw small」は1万円以下のエントリーモデルです。

開封してみました~

タブレット、タッチペン、ドライバーCDなどが入っています。タブレットの大きさは縦169.2mm×横210mmで普通のマウスパッドの大きさくらいです。ペンは普通のボールペンと同じくらいの大きさ。

日本語の説明書も付属されていますが、本当に簡単な説明書です。要約すると「付属のCDもしくはHPからドライバーソフトをインストールして、接続すれば使えるよ!

 その後、お絵描きソフトが使いたい人はHPからインストールしてね!」…だいたいこんな感じです。まずはドライバーソフトをインストールしてパソコンにつないでみます。Wordに手書きはどうやったらいいのかなと思いながら開いてみると…。

ExcelやWordに手書き入力!?

ペンタブレットを接続すると、Wordやエクセルの「校閲」タブに「インクの開始」機能が自動的に追加されます。これは起動してしまえばマウスでも動くようなので、マウスとペンで文字を書き比べてみました。

上の文字はマウスを使用、下の文字はペンタブレットで書きました。

何だよ~、字が汚いのはペンタブレットを使っても変わらない…。ちょっとショックでした。まだペンに慣れていないせいもあるが、これではExcelに書き込む用途としても使いこなせないんじゃないか…と不安になった私はメーカーに相談してみました。

「イラストを描くためではなく、文書に書き込めると思って買ったのですがうまくいかず…ペンタブレットはどんなふうに活用したらいいでしょうか?」ウルトラお恥ずかしい話ですが…。

メーカーの回答「では、ペンタブレットはマウスと同じと考えてください。マウスでできることはすべてペンタブレットでできるんです! 慣れればうまくなると思いますし…」こんな内容の返答をいただきました。

ごていねい、的確な返答ありがとうございました!そうか、ペンタブレットはマウスなんだ!しかも絵やイラストがきれいに描ける商品なんだ!慣れるためにも、せっかくなので、絵も描いてみよう! …と、その前に少々商品機能の補足をします。

タブレットの基本的な使い方。

タブレットの黒いスペースがパソコンの画面とお考えください。ペン先を近づけるとパソコンの画面上のポインターがその場所を指します。ペン先を浮かした状態で右に移動させればポインターも右に移動します。

ペン先でツンと触れるとクリック動作に、ツンツンでダブルクリックとなります。本当にマウスと同様の働きをしてくれます。基本はこれだけです。

便利な機能ご紹介!

タブレットに4個のファンクションボタンと、ペンにも2個のファンクションボタンが付いています。これには任意のボタンを設定できます。

たとえばキーボードの「Shift」「Alt」や「ズームイン」「ズームアウト」や「右クリック」「左クリック」など、自由に設定できます。こんな便利な機能も付いていますよ~。

では、商品購入者が無料でダウンロードして使えるソフト「ArtRage Lite」で絵を描きたいと思います!

お絵描きソフト「ArtRage Lite」

ちょっと待てよ! Wordにもペンで絵が描けるし、パソコン購入時に必ず入っているペイントソフトを使って、絵やイラストを描いても同じじゃないの? と思ったのですが、専門ソフトならではの機能を発見しましたのでお知らせします。

筆圧機能と、トレース機能!

お絵描きソフト、ArtRage Lite! 先日初めて使ったのですべてを把握したわけではないのですが、このソフトを使うからこそ! の機能をご紹介します。

★筆圧機能

線を薄く書いたり、濃く書いたりできる機能です。写真の上が薄く書いた文字、下が強く書いた文字です。慣れが必要かと思いますが、普通に紙に文字を書くときと同様にペンの力加減で自由に調整できます。

タブレットとソフトがないと、できない機能です。本来は繊細な、たとえば髪の毛なんかを描くときに便利そうです。

★トレース機能

画像やイラストの上に薄紙を引いて、なぞり書きできる機能です。皆さんも、子供のころに一度はやったことあると思います。

こんな感じです。このソフトが無料でついてくるだけでも、初心者にとってはうれしい!

トレース機能を使えば、上手に絵が描ける…かも?

好きな画像やイラストなどを、任意の濃さで表示することができます。上の写真は先日2年ぶりに食べた、うな重定食の画像を薄く表示したものです。あとは画像の上から好きなようになぞるだけです。なんか自信がついてきますよ! 俺って絵の天才かも~。

画像を外せば、うな重定食の完成です。

なんだよ~、下手くそ! と思われたかもしれませんが、私には上出来で、絵を描くことがすごく楽しくなってきちゃいました。休みの日には外で絵を描くのもいいかもね! こんなふうに。

気分は最先端の絵描きさん。

価格もそこまで高くないので、今までペンタブレットを使ったことがない方におすすめできると思います。絵を描くだけじゃなく、マウス代わりに直感的な動作ができるのでそれだけでも使い勝手が変わるはず。皆さんもぜひ挑戦してみてね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス