記事提供:しらべぇ

餃子やチャーハンなど、美味しい中華料理をリーズナブルに食べられることで人気の中華ファミレス『バーミヤン』。提供時間も早いので忙しい社会人の味方でもあるお店だが、定番メニュー以外にも隠れた激ウマメニューがある。

■サバの甘酢しょうゆ

その隠れ激ウマメニューとは『サバの甘酢しょうゆ』。バーミヤンファンでないとなかなか知らない料理だが、それもそのはず。グランドメニューには載っていない。

でも、期間限定の目立つメニューにもない。それではどこにあるのかというと、日曜日以外のランチメニューと平日限定の定食メニューでしか食べることができないのだ。

■平日以外は全日食べられない

つまり、平日はほぼすべての営業時間で食べられるメニューだが、土曜日はランチだけ、日曜になると食べられないので、休日に家族でバーミヤンへ行く人はめったにお目にかかることがない。

しかしその味はバーミヤンマニアたちに大評判で、週に1回はサバの甘酢しょうゆを食べないと禁断症状が出るという人もいるぐらいだ。

■サバの塩焼きより美味

気になるお味は、カリっと揚げた脂ののったサバに、中華風のサッパリとした甘酢しょうゆがよく絡み激ウマ!

付け合わせのトマトやサニーレタスと一緒に食べればボリューム満点なのにペロッと完食してしまった。コレは料理としての完成度が素晴らしく高い。サバといえば塩焼きが一番と思っていたが、その概念をくつがえす美味しさであった。

■レベルの上がっているバーミヤン

余談だが、最近のバーミヤンは非常にクオリティがあがっており、すべての料理が美味しくなっていると感じた。定番メニューだと『びんちょうまぐろの秘醤ソース』は前菜に超おススメの逸品。サバの甘酢しょうゆと一緒にぜひ食べてほしい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス