記事提供:しらべぇ

手羽先、味噌カツ、ひつまぶしと名古屋のソウルフードは数多くある。そんなソウルフード中でも、もっとも多く食べられているのは、実はスガキヤラーメンかもしれない。

■スガキヤとは?

スガキヤは、主にイオンやアピタ・ピアゴなどの大型ショッピングセンターのフードコートなどで店舗展開している。

ラーメンは320円と低価格でありながら、豚骨のコクのあるスープに魚介の出汁が効いており、どこか懐かしい和風な味わい。

そして、最大の特徴ともいえるラーメンフォーク。麺もスープも同時に食すことができるこのデザインは、海外でも評価されているのだとか。

■主力商品ラーメンとソフトクリームの組み合わせがウマウマ!

そんな名古屋の人なら誰でも知ってるスガキヤだが、主力商品はもうひとつある。それは、イメージキャラクターのスーちゃんが右手に持っているソフトクリーム

もちろんそのまま食べてもいいのだが…地元の名古屋人に聞いてみると、「ラーメンにソフトクリームを入れるとうまいよ!」とのこと。まわりを見渡しても、ラーメンにソフトクリームを入れている人はいなかったのだが、恐る恐る入れてみると…

もともとまろやかなラーメンなのだが、さらにまろやかクリーミーな舌ざわりに!

ソフトクリームを入れ過ぎると甘いかもしれないが、ラーメンの塩分にミルクが加わり、まるでクリームスープ。しかし、スープが冷めてしまうというデメリットは否めない。ポジティブに捉えるなら、夏場であれば冷たくて食べやすいだろう。

ラーメンでは得られないソフトな口当たりに、おやつ感覚でペロリ。名古屋のみならず、大阪や京都にも店舗があるので、関西に訪れた際は試してみてもいいかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス