夏の食卓に欠かせない「オクラ」。ネバネバとしたぬめりと歯切れのいい食感で、冷奴にかけたりご飯に乗せたりと美味しいですよね。細かく刻んで醤油と鰹節とともに、ご飯が何杯でも進んでしまいます。

オクラは整腸作用・ムクミ防止に役立つ

ネバネバ野菜の代表でもあるオクラですが、あのぬめりが健康や美容にも良いんです。食物繊維が豊富なので整腸作用もあり、カリウムの栄養素が余分な塩分を排出してくれます。女性にとって嬉しい効果が持つ野菜です。

オクラは茹でて刻んでそのままで…とあまりレパートリーが浮かばない方も、ぜひ試していただきたいマンネリ解消レシピをご紹介します。

いつものオクラ料理に飽きてしまった方は、少しオシャレなアレンジはいかがでしょうか。

オクラの味噌パルミジャーノ和え

出典筆者撮影

味噌とチーズの発酵食品同士の相性は抜群!オクラに和えてビューティーな1品です。

【材料3~4人分】
オクラ    120g
味噌     大さじ1
本みりん   大さじ1
パルミジャーノ・レッジャーノ 5g

【作り方】
1 オクラは塩(分量外)で板ずりし、うぶ毛を取り、ヘタの部分を切る取る。サッと熱湯で1分ほど茹でる。

2 味噌とみりんを合わせておく。

3  ①を水切りし、一口大に切る。熱いうちに②と合わせ粗熱を取る。

4  ③にパルミジャーノ・レジャーノをおろし加え、お皿に盛る。さらに上からチーズをおろしてできあがり。

りんごとオクラのサブジ

出典筆者撮影

サブジは「蒸し煮」の意味で、スパイスと一緒に異国的なアレンジもオススメです。

【材料(2人分)】
オクラ      10本(1袋)
りんご      1/4個
玉ねぎ      1/4個
ココナッツオイル 小さじ1
クミンシード   小さじ1/2
ガラムマサラ   小さじ1/2
塩        小さじ1/4

【作り方】
1 リンゴ・玉ねぎは薄切り、オクラはヘタを切り半分に切る。

2 フライパンにココナッツオイルとクミンシードを入れ温め、香りを出す。そこに玉ねぎとリンゴを加えてしんなりとするまで中火でよく炒める。

3   ②にオクラ・塩・ガラムマサラを入れてザッと混ぜ、蓋をして5分ほど弱火で蒸し煮する。

≪ポイント≫
ガラムマサラはカレー粉で代用可。
ココナッツオイルはサラダ油で代用可。

オクラのタルタルソース

出典筆者撮影

すぐに試したくなるのは、こちらのオクラがたっぷり入ったタルタルソース!ネバネバのむっちりした食べ応えのあるソースになりますよ。

マヨネーズ不使用です。

【材料4人分】
オクラ   5本
たまご   2個
A 無糖ヨーグルト  大さじ4
A 味噌       大さじ1
A 粒マスタード   大さじ1/2
A パセリみじんぎり 大さじ1
塩     少々
こしょう  少々

【作り方】
1 卵は沸騰した湯で10分茹で茹でたまごにし細かく刻む。オクラは塩で板刷りし、サッと湯がいて水気を拭き細かく刻む。

2 ボールにAを入れて混ぜ合わせ、①を入れてよくかき混ぜる。 塩こしょうで味を調えてできあがり。

3 焼いた肉やパンに漬けて、食べるソース感覚でたっぷりと添えて。

出典筆者撮影

いかがでしたか?


いつものオクラ料理にそろそろ飽きてしまう夏終盤。

アレンジレシピでマンネリ野菜にも飽きずに、日々の食卓を彩りましょう!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス