愛犬ジェーミー

出典 https://www.youtube.com

ジェーミーは、6年前に迎えいれた保護犬です。

これは、愛犬のジェーミーです。現在、11歳です。

出典 https://www.youtube.com

ジェーミーは飼い主の女性の大親友です。

飼い主はジェーミーと、これまでたくさんの経験と喜びを共有してきました。

出典 https://www.youtube.com

若かりし頃のジェーミー

ジェーミーは、走ったりハイキングに出かけたりすることが大好きでした。

出典 https://www.youtube.com

歳をとったジェーミー

でも、歳をとってからというもの、彼女はベッドやソファーで寝てばかりいました。

子犬

出典 https://www.youtube.com

道路で保護された子犬たち

ある日、地元の動物保護団体が生後間もない子犬たちを保護したという話を耳にしました。母犬は死んでしまったそうです。子犬たちは、犬として生きていくことを教えてくれる母犬を失ってしまったのです。

ルナとの出会い

出典 https://www.youtube.com

2匹目の保護犬

女性は、そのうちの1匹を引き取ることにしました。これはルナです。

出典 https://www.youtube.com

ジェーミーはいつもソファーを独り占めしていました。

最初は、歳老いたジェーミーが子犬のルナをちゃんと受け入れてくれるかどうか心配したそうです。

出典 https://www.youtube.com

ジェーミーとルナ

でも、そんな心配は無用でした。ルナを家に連れて入った時、ジェーミーはルナを歓迎してくれました。

出典 https://www.youtube.com

いつも一緒にいる2匹

どこに行くにもルナはジェーミーの傍を離れません。

出典 https://www.youtube.com

寝る時も常に2匹は寄り添っています。

ルナはジェーミーのことを母犬のように慕っています。

生まれ変わったジェーミー

出典 https://www.youtube.com

おもちゃで一緒に遊びます。

ルナが来てからというもの、寝てばかりいたあのジェーミーがまるで嘘のように、見違えるように元気になりました。2匹は一緒によく遊びます。

出典 https://www.youtube.com

2匹で元気に走り回ります。

この子犬を引き取ってからというもの、あんなに元気がなかったジェーミーが信じられないくらい活力を得たのです。

出典 https://www.youtube.com

ほら、明らかに違うでしょ?!

こんなに元気で活動的なジェーミーを見たのは、何年ぶりかしら?!というくらいジェーミーは若返って生き生きとしてきました。

2匹目を迎えいれたことは正しかった

出典 https://www.youtube.com

2匹目を迎えいれて良かった。

ルナを引き取ったことで、ジェーミーが本当に元気になりました。2匹目を迎えいれて本当に良かったと飼い主の女性は感じています。

出典 https://www.youtube.com

2匹の絆は確かです。

この2匹はもう誰にも離すことはできません。2匹の絆は確かなものとなっています。

出典 https://www.youtube.com

互いにグルーミングしあって

出典 https://www.youtube.com

一緒に寝ます

出典 https://www.youtube.com

2匹は大親友となりました。

出典 https://www.youtube.com

犬にも友が必要だということがよくわかりました。

ジェーミーがルナが来てからたくさんの喜びを得て、家族にも笑顔が増えたそうです。2匹目の犬を迎えいれることは、費用は倍に増えますが、喜びも倍に増えるということです。お金には代えられないものを得られます。

出典 YouTube

ジェーミーとルナのリアルストーリー

『セカンドドッグキャンペーン』

出典 https://www.youtube.com

2匹目の犬を考えてみませんか?ARME`Sセカンドドッグキャンペーン

‘保護犬をもっと迎え入れてください‘ということで、『セカンドドッグキャンペーン』をARMEという動物保護団体が推進しています。上記の犬たちもそこから迎え入れられた犬達でした。

最後に

子犬のルナと出会うまで、老犬として元気をなくし、1日の殆どを寝て過ごしていたジェーミーがまるで生まれ変わったように活気のある生活を送るようになったそうです。

犬にも相性があるので、2匹目を受け入れる場合は、その相性を確かめることが大切かもしれませんね。

猫もそうなんですが、1匹より2匹飼うことで、一緒に遊んでくれるので、飼い主としては助かります。

犬も猫も人間と同じで、友人が必要なんですね。もしも、あなたの犬が、または猫が、病気でもないのに、1匹で元気をなくしている場合は、2匹目を引き取ることを考えてみるのも1つの方法かもしれません。その場合は、是非、保護犬を受け入れてあげてください。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス