■まずはこれらの写真をご覧ください。

Microsoft社

出典 https://twitter.com

Paddy Power社

出典 https://twitter.com

Google社

出典 https://twitter.com

ゲームハード「XBOX ONE」のロゴも

出典 https://twitter.com

日本のMOS BURGER(モスバーガー)でも

出典 http://www.jrc.or.jp

いかがでしょう。それもこれも、何かが足りないですよね。

実は、これらのロゴから消されているのは「A」「B」「O」という、3つのアルファベット。その3つのアルファベットが何を意味するか、勘のいい方であればもうお気づきですね。

そう、これらは「血液型」を表すアルファベット

Licensed by gettyimages ®

A型、B型、AB型、O型を構成する3つのアルファベットなんです。

実はこれ、世界的に問題となっている献血参加者の減少に歯止めをかける事を目的に、イギリスの国民保健サービスと広告会社「エンジン・グループ」が企画したもの。8月15日~21日という期間で実施した所、「#MissingType」というハッシュタグと共にSNSで拡散。企業だけに留まらず、多くの一般個人もまきこんで大きな話題となりました。


日本でも、日本赤十字社がこの運動を周知

出典 http://www.jrc.or.jp

もしもA・B・O・AB型の献血者がいなくなったら…

日本では、主にガンの治療などで輸血を必要とする年間およそ100万人(延べ)の患者さんや、およそ5000人の血友病患者さんをはじめとする血漿分画製剤を必要とする数多くの患者さんの命と健康を守ることができなくなります。

日本では近年特に若い世代の献血が減っています。このまま少子高齢化が進むと、将来医療に必要な量の献血を確保できなくなる恐れがあります。

今後とも献血にご協力くださいますようお願いいたします。

出典 http://www.jrc.or.jp

この様に献血の必要性を改めて訴えられると同時に、同運動を展開。

実際に、新宿東口駅前の献血ルームのロゴから「A・O・B」のアルファベットの文字を消すなどの運動をされていました。

■国内でも様々な企業がこの運動に参加

東京タワー

出典 http://www.jrc.or.jp

docomo

出典 http://www.jrc.or.jp

CoCo壱番屋

出典 http://www.jrc.or.jp

タツノコプロ

出典 http://www.jrc.or.jp

日本郵便

出典 http://www.jrc.or.jp

この様に、多くの企業などがこの運動に参加していました。
※各店舗・施設のA・B・Oの文字は画像加工していあるだけで、実際には消えていません。

■実際、現在の献血不足は深刻

特に10代~30代の献血者が大幅減

出典 http://ken-love.jp

少子化の影響もあるかもしれませんが、それでも僅か10年間で30%も減少。

病気やけがの治療に使われる血液の供給を支える献血。 先日、日本赤十字社は、血液需要がピークとなる2027年に、献血者約85万人分の血液が不足する恐れがあるとの推計を公表しました。 輸血用血液製剤の8割を使う高齢者が増え続ける一方、若者の献血率が下がり続けているのです。

出典 http://www.nhk.or.jp

先日も別の記事でご紹介しましたが、僅か10年後には、献血者85万人分の血液が不足する計算。1年辺り8万人強の方が献血を行わないと間に合わないというのは、かなり深刻です。
現在、日本国内では毎日約3000人もの患者さんが輸血を受けています。今後高齢化社会が進むと、更に輸血を必要とする方は増える公算ですが、何故そんなに血液が足りないのか。実はそれには大きな理由があり…

血液は生きた細胞であるため、人間の体の中でしか造られず、まだ人工的に造ることができません。安全かつ有効な輸血療法を行うためには、皆様から献血していただくことが必要なのです。

また、輸血用血液は長い間保存することもできません。輸血用の血液製剤の有効期間(採血後)は、赤血球製剤21日間、血小板製剤4日間、血漿製剤1年間となっています。

出典 http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp

これだけテクノロジーが発達しても、血液を作ることが出来るのは人間の体の中だけ。且つ、長期保存も出来ないんです。つまり、常に献血などでストックを補充していく必要があるんですね。

■あなたの大切な人の命を助けるために…

例えば、あなたのお父さんやお母さんが重い病気になり、たくさんの輸血が必要になったとき。将来、あなたのお子さんが、病気、事故や怪我で輸血が必要になったとき。
そんなとき、輸血用の血液が足りず、あなたの大切な人の命が、助かるはずの命が助からなくなってしまう場合のことを想像してみてください。

大切な命を救うためには、一人ひとりの方の献血への理解がとても大事だということを、知っていただきたいのです。 血液は人工的に造ることも、長い間保存することもできません。だから、絶やすことなく、常に血液を安定的に確保する必要があるのです。

出典 http://ken-love.jp

いつなんどき、自分の大切な家族が輸血を必要とする時が訪れるかわかりません。はたまた、もしかすると自分自身が輸血を必要とする事態に陥るかもしれません。

まだ経験が無い方にとってはハードルが高いかもしれませんが、機会があれば是非一度献血に協力してみてはいかがでしょうか。




※最後に

とはいっても、どこで献血すればいいの?

Licensed by gettyimages ®

いざ献血に行ってみようと思っても、やっている場所や行く際の注意事項などがわからないという方もいらっしゃると思います。そこで、簡単にまとめてみたいと思います。

献血する方法①:献血バスが来ている所に行く

出典 http://www.nagano.bc.jrc.or.jp

町中で見かけた事があるという方も多いかと思いますが、上の写真のような献血バスが、主に平日は協力してくれる企業、土日や祝日は商業施設の駐車場などに赴き、献血の受け入れをしています。

献血する方法②:各地の献血ルームに行く

出典 http://www.aichi.jrc.or.jp

献血を常に受けている施設「献血ルーム」が全国各地にあります。中にはまるでホテルのような綺麗な献血ルームも。色々な場所に行って個性を楽しむのも良いかもしれませんね。

※上の写真は名古屋駅のJRセントラルタワーズオフィスタワー20階にある献血ルーム

献血時の注意事項

Licensed by gettyimages ®

・お名前、生年月日、住所、電話番号等は正確にお書きください。
・ご本人の確認のため、運転免許証などの提示をお願いします。
・問診項目には正確にお答えください。プライバシーは厳守いたします。
・献血いただく方の健康を守るために、事前に血圧や血液の濃さ(血液比重またはヘモグロビン量)を測定します。
・献血後に高所作業や激しいスポーツ、自動車の運転等などをされる方は献血前にお知らせください(特に乗り物の運転をされる方は、献血後に十分な休憩(30分以上)を取っていただきます)。
・献血後の副作用(気分が悪くなるなど)の予防のため、献血前に水分(スポーツドリンクなど)を補給してください。

出典 http://www.jrc.or.jp

このような注意事項があります。

また、いくら献血をしたくても断られるケースも有ります。
そのケースは以下のとおり。

・当日の体調不良、服薬中、発熱等の方
 -安全面を考慮してとのこと
・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
 -治療後3日経過していれば問題ないようです
・一定期間内に予防接種を受けた方
 -接種後24時間経過していれば問題ないようです
・6カ月以内にピアスの穴をあけた方
 -細菌の感染や肝炎等のウイルス感染の可能性を考慮してとのこと
 -口唇、口腔、鼻腔など粘膜を貫通してピアスを挿入している場合は期間を問わず×
・6カ月以内にいれずみを入れた方
 -肝炎等のウイルス感染の可能性を考慮してとのこと
・特定の病気にかかったことのある方
 -心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中等
  急激な血流変化によって悪影響が出る可能性を考慮してとのこと
・海外旅行者および海外で生活したことがある方
 -帰国当日から4週間をすぎた後であれば問題ありません
・輸血歴・臓器移植歴のある方
 -現在の検査法では検出できない未知のウイルス感染の可能性を考慮してとのこと
・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
 -詳細なので以下HPで
・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方
 -輸血での伝播リスクを完全に排除できないためとのこと
・妊娠中、授乳中等の方
 -母乳は血液から作られている事を考え、母体の健康状態を考慮してとのこと

出典 http://www.jrc.or.jp

ちょっと条件が多くてめんどくさくなってしまいそうですが、多くの方は問題ないと思いますので、一読してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス