シンガポール在住のファッションアーティスト「Chan Clayrene」さんがご自身のインスタグラムに投稿している、マニキュア(ネイルポリッシュ)を使ったドレスデザインがとても素敵です!ファッションと化粧品の新しい可能性を切り開いた彼女の感性・作品世界にぜひ触れてみてください。

大好きな化粧品の、新しい可能性

Chanさんにとってマニキュアは大好きな化粧品の一つで、その光沢や輝きを別の何かに使えないかと模索しました。そしてご自身の水彩画(イラスト)に使うことで、新しい可能性の扉を開いたのです。

ネイルポリッシュならではの輝きを最大活用!

ご覧のように、きらきらしたラメ入りのポリッシュを使うことでドレスに美しい模様や輝きがプラスされています。絵具だけでこれをやろうとするときっと大変…。頭にパッと浮かんだファッションアイデアを、サッと再現できるのって素敵ですよね!

ラメ以外にも、小さなパーツ(造花やペーパークラフトなど)を利用してドレスにちょっと立体感も出すことができます。これは楽しそう!

こちらは満天の星のようなデザインのドレス…使ったのはブラックラメのポリッシュでしょうか。美しい…!映画のヒロインが舞踏会で着ていそう!

筆使いで繊細なグラデーション

出典 https://www.instagram.com

マニキュアを紙につけたらペターッとしそうなイメージがありますが、絶妙な筆使いでグラデーションにすることも可能です。水彩画の下絵の上から、上手に重ね塗りすることで独特の雰囲気が出せそう!

ちなみに彼女は海外のインタビューで、筆遣いひとつで作品が台無しになってしまうこともあってとても難しいけど「エキサイティング」だと語っています。楽しみながら取り組むエネルギー、大事ですよね。

その美しくファッション性の高いイラストに、インスタグラムのコメント欄には「素晴らしい!」「幻想的で素敵です」「クリエイティブ!」と、感動した人々の書き込みが続々!

遊び心があふれ出す

出典 https://www.instagram.com

画用紙が厚いのか、マニキュアによってちょっと丈夫になっているのか、こんな遊び方もできます。完成したイラストを切り抜いて飾って…なんだか小さな女の子の「着せ替え遊び」みたいで楽しそう!

こちらはマスカラやつけまつげ、口紅などを活用。つけまつげのアイデアに脱帽です!使わなくなった化粧品がある方は、ちょっと試してみませんか?大人向けのぬりえ絵本が流行っていますが、こんな風に素敵なドレスを自分で想像するのってなんだかワクワクしてきます。

こんなドレスを着てみたい…!

こんな素敵なドレスがあったら着てみたい!女性の夢や憧れがつまったドレスデザインです。Chanさんのインスタグラムではこの他にも様々な素敵な作品が紹介されているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス