記事提供:いいモノ調査隊

聞くだけで癒やされる、そんな言葉ってありませんか? 筆者はかつて「大盛り無料」という言葉だけで癒やされていた時代もありました。「おかわり自由」とかも好きでしたね。

これはちょっと特殊な例ですが、老若男女を問わずこの言葉は心に響くんじゃないでしょうか…「肉球」。そう、実際に触ったことはなくても、その「肉球」という言葉だけでなんとなく癒やされる感じがするって人、多いと思います(断言)。

そんな癒やし「肉球」を思う存分楽しみながら、仕事ができるアイテムをご紹介しますよ。それがこちら「ねこきゅう マウスパッド」です。

ネコの肉球をモチーフにしたマウスパッドです。

マウスをのせるとこんな感じです。

はい、もう言葉はいりませんね。その名のとおり、ネコの肉球をモチーフにしたマウスパッドです。手首に当たる部分が柔らかい素材の肉球になっております。

サイズはマウスが乗った写真をご覧になるとわかるかと思いますが、普通のマウスパッドに比べるとやや大きいです。ただマウスを操作する部分は小さめとなっております。

筆者はここ数年大きなゲーミングマウスパッドを使っていたので、正直この操作エリアだけではまったく満足できません。ただその不満をも上回る肉球の気持ちよさでついつい使ってしまっております。

見よ、この肉球てんこ盛りのサマを!

肉球はしっかりとした厚みがあります。

真横から見てもこの盛り上がり!

肝心の使用感ですが、ぶっちゃけ普通のパームレストと変わりはないと思われます。

もちろん肉球の部分で手首や腕をしっかりサポートしてくれるので、マウス操作も楽になり、また微妙なプニプニ感で、仕事の合間についつい肉球をいじってしまうという行為が増えますが、むしろ癒やされ感が増していいと思いますよ。

それに、5個目の小さな肉球。コレがまたいい感じで、マウス操作をしながらもクリックをしない場合、親指でちょうど届く位置にあります。これはもうずっと触りっぱなしですね。むしろこの部分がトラックボールならいいのに! と思ってしまったくらいです。

実際に使用するとこんな感じに。

肉球でしっかり手首をサポートしてくれます。

実際にマウスを操作して仕事をしていると、マウスを上下左右どの位置で操作しても必ず手首に肉球が触れるようになっています。ちょっと手首が斜めになった状態でもしっかり当たるので気持ちいいですね。

長時間のマウス操作も快適になるかもしれません。肉球部分の適度な弾力が手首の負担をなくしてくれています。写真は女性の手で試しているところを撮影しております。

筆者のようなおっさんの場合は手首ではなく、むしろ手の平の下の部分がハート型の肉球の部分に当たるようになり、これはこれでまた快適に操作ができました。

マウスを下よりに移動すると、下の丸い肉球で手首をサポートしてくれます。

適度な弾力で支えてくれますよ。

購入した当時は独特の臭いがあり、マウス操作スペースも小さかったので、あまり長くは使わないかも? なんて思ってしまいましたが、肉球の弾力が気に入り、最近はウェブ閲覧のときにはこのマウスパッドを使うようになってしまいました。

肉球の気持ちよさもありますが、やっぱり見た目で癒やされるんだなーと改めて実感です。最後はうちのネコたちの肉球との比較です。本物はそりゃもう至福の触り心地ですが、あんまり触らせてくれませんからねー。

そんなときはこのマウスパッドで思う存分肉球を楽しむのもアリだと思いますよ。

サバ白、クルミちゃんの肉球は2色なのです。

黒ネコのゴマちゃんは、そりゃもう真っ黒肉球です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス