記事提供:mama girl

ママの都合でダメばかり言っていませんか?

毎日家事に育児にママは大忙し。育児中は自分のペースで進めようと思ってもなかなか思うようにはいかないものです。多くの人は、ストレスを感じる原因に「思い通りに行かないこと」をあげています。

子どもはなかなかママの思った通りに行動してはくれません。「ママこれやって!」と子どもからの問いかけに対し「今忙しいからあとで!」と伝えても「やだ!今やって!」毎日こんなやり取りにママのストレスもたまる一方です。

ダメ出しよりも共感力で素直な気持ちを引き出そう!

先ほど多くの人はストレスを感じる原因が「思い通りにいかないこと」とお話しましたが、素直な気持ちになるときはどんなときでしょうか?自分の気持ちをわかってもらったときに人は素直な気持ちでうれしくなるものなのです。

子どもが寝静まったころパパと2人で会話をするとき、一日の楽しかったこと、ストレスに感じたことに共感してもらえるとうれしく感じますが、「母親なんだからしっかりしろよ」なんてダメ出しされたら悲しいですよね。子どもも同じなのです。

「ダメ!」ではなく素直に聞き入れられる方法「RQR」を活用しよう

「もうすぐごはん!」このタイミングで子どもに「おやつ食べてもいい?」と聞かれたとき「もうご飯でしょ!ダメよ!」では、子どもは「やだあ!」と反撃してきます。

そんなときこどもの気持ちを一旦受け入れ理解し、R「リピート」で繰り返しQ「クエッション」で質問、R「リクエスト」で提案をし、子どもの気持ちを導きましょう。

「おやつ食べたいのね」「お腹がすいたの?」「ごはんの後に食べようか」気持ちを受け入れることで素直に聞き入れることができるのです。

みんなで目指そう共感ママ!!思いやりあふれる素直な子どもに成長します

「早くして!」「ダメよ!」「こうしなさい!」最近ガミガミ怒ってばかりいるな、口を出しすぎているかな? そんな一面に気づいたら、それは子育てに毎日がんばっている証拠です。毎日がんばりすぎていると肩に力が入り口調もきつくなりがちに。

肩の力を抜いてみましょう。どんな子どもにも手のかかる時期があります。お母さんが変化を一緒に楽しむ気持ちが子どもを大きく成長させるのです。お母さんの共感力を高め、子育てをみなで一緒に楽しみましょう!

今日の1日1成長

ダメ出しよりも共感力とRQRで素直な子どもに導こう!ママの幸福力も1成長、子どもの素直さも1成長。うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)

※RQRの接し方について詳しく知りたい方はこちら

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス