昨年末、惜しくも解散をし、約16年の活動に幕を閉じたロックバンド、FACTをご存知でしょうか?

「00年代のラウド・ロックの先駆者」とも言われ、
海外の『SONISPHERE FESTIVAL』や『WARPED TOUR UK』、国内の「サマーソニック」など大型ロックフェスでメインアクトを務め、自身が主催する都市型サーキット・フェス「ROCK-O-RAMA」は多くのアーティストとロックファンに愛されました。

そんなFACTのバンド活動を振り返ると・・・


決して順風満帆と呼べるものではなかったのです。

結成してから10年経っても、ライブの集客は100人にも満たない人数。
FACTのドキュメント映像ではその当時の様子が赤裸々に語られています。

出典 YouTube

そんな中、アンダーグランドシーンの活躍が海外プロデューサーの目に留まり、いきなり2009にセルフ・タイトル「FACT」を米名門レーベルVagrant Recordsからリリースすることになります。

セルフ・タイトル「FACT」はスマッシュヒットを記録。
全米約50カ所を回る北米ツアーも開催されました。

しかし、ツアー中の彼らに悲劇が・・・。


移動中の車がアトランタ郊外で交通事故に遭遇し、ドラムのEijiが左腕を骨折。
予定されていたすべてのアメリカ公演は、全てキャンセルとなりました。

ドキュメント映像にはその時の事故の様子が克明に記録されています。
アメリカでのCDデビュー、アメリカツアーの開催と、上り調子であったバンドに訪れた試練でした。

出典 YouTube

その後、ドラムのEijiの腕も回復、全英ツアーと5万人規模の大型フェス『SONISPHERE』にも出演を果たします。

ここで彼らに奇跡が起きます。

メインステージに出演予定だったコヒード・アンド・カンブリアが突如出演キャンセルとなり、急遽FACTがメインステージ・アクトに抜擢されることになります。

またとないチャンスが巡ってきたFACTでしたが、コヒード・アンド・カンブリアが出演すると思っていたイギリスのファンは、日本の無名バンドの登場に困惑。

観客からペットボトルが投げ入れられ、イギリスならではの洗礼を容赦なく浴びます。

しかし、彼らの圧巻のステージングに観客も湧き、ブーイングは歓声へと変わり、最高のパフォーマンスで耳の肥えたロックファンを釘づけにしました。

出典 YouTube

海外でのFACTの活躍はすぐに日本にも飛び火し、当時、日本では全くの無名であったバンドが「サマーソニック」への出演を果たします。

FACTは、サマーソニック10年の歴史の中で、オープンングアクト最大動員数を記録します。

その後、2015年まで「サマーソニック」には計5回の出演、他多くのロックフェスの出演や、主催フェス「ROCK-O-RAMA」の開催、計8枚のアルバムと2枚のベストアルバムのリリースと、2000年代のラウド・ロックの先駆者として一時代を築き上げます。

しかし、2015年4月28日、彼らは突然の解散を発表します。

FACTは、年内で解散する事になりました。

FACTを結成して16年間、ファンのみんなや関係者の方々に支えられてバンドを続けてきました。

どんな形にせよ、これからメンバーは前向きに自分たちの道に進んで行くので、これからも応援してくれたら嬉しいです。

そして、ワンマン・ツアー含めライブはまだまだ続くので、最高の時間を、最後まで一緒に楽しんで欲しいです。

ありがとう!

出典 http://factjapan.com

気になる解散の理由ですが、
当時、メンバーはインタビューでこう語っています。

今の俺らが最強にカッコいいからっす。

出典 http://natalie.mu

俺たちは今がベストな状態でこの下もないし、上もないという。
それなら、バンドがベストな形で終わるのが一番いいかなと。

出典 http://natalie.mu

ただ、ファンの間では“喧嘩別れ”や“仲違い”といった解散理由の憶測が飛び交いました。

その後、分裂したFACTは、Joy OppositesSHADOWSという2つのバンドに分かれ活動を始めます。

Joy Opposites (ジョイ・オポゼィッツ)

出典 http://www.joyopposites.com

出典 YouTube

SHADOWS (シャドウズ)

出典 http://shadowsjapan.com

出典 YouTube

そして、今年の「サマーソニック2016」で2バンドは新人バンドとして同じ舞台に出演することになります。

1日違いで、FACT時代に初めて立ったマウンテンステージのオープニングアクトという形で再びゼロからのスタートを切りました。

Joy Oppositesはサマーソニックのライブの終盤のMCでこんな発言をします。

「明日、このステージで同じ時間に大切な友達がライブをします。明日も来る人は是非、見てください」

出典 http://spice.eplus.jp

新バンドSHADOWSへのエールに、客席からは拍手が湧きおこり、
会場は感動的な空気に包まれました。


16年間、FACTというバンドで苦楽を共にした盟友の絆は決して解けることはないでしょう。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ぽちょむきんぐ2号 このユーザーの他の記事を見る

World is MAD

得意ジャンル
  • 音楽
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス