子育てって大変?

出典筆者撮影

生後9ヶ月の息子を子育て中のkanaです。本日から投稿を始めました。よろしくお願いします。
人一倍好奇心旺盛な息子。つまらないと怒るので電車での移動も手をかえ品をかえ、、目的地に着く頃にはもうヘトヘトです。

「子育ては大変か?」間違いなく大変です!!どこに出掛けるかも、何をするかも、すべて息子がご機嫌で過ごせることを優先に決められます。我が家の場合、息子連れで今話題の『シン・ゴジラ』を見に行っても親子ともに余計なストレスを抱えるだけですからね。

…私は見たいんだけど!!

子育てって辛い?

「子育て大変だよね。辛いよね。」こう言葉をかけられることもあります。
でもね、辛くはないんですよ。短いスカートがはけなくても、おしゃれなレストランでご飯が食べれなくても、見たい映画が見れなくても、そんなストレス、子供の笑顔一つで吹き飛びます。

それに、子育てが始まってから私にとって大きな問題になっていた悩みがあっさりと改善されたのです!前置きが長くなりましたが、今日はそのうち2つをお伝えしたいと思います。

①寝付きが劇的に改善

寝付きの悪さに悩み始めたのは中学生の頃から。深夜3時頃まで寝付けない、なんてこと数えきれないほどありました。日の出を迎えてしまったことも。

社会人になってもずっと改善しない悩みでした。眠ろうとすればするほど眠れないんですよね。朝も弱くいつもぎりぎりまで寝てしまう毎日。土日は夕方まで寝ることも。

妊娠中は昼夜逆転してしまう方も多いようですが、私も漏れなく昼夜逆転生活…。子供が夜型にならないか心配したものです。

寝たいけど寝れない…

出典筆者撮影

眠れない眠れない、、と考えてしまうほど余計に眠れなくなるもの。

ところがどっこい!今では遅くとも夜12時には気持ちよく寝て、朝は毎日朝6時半に起床(息子に起こされる…)です。自分も早寝早起きできたんだ!と驚く毎日。

改善の一因となったのは恐らく、『できるだけ自然光の中で生活』するようになったこと。息子は早寝早起きができるようになってほしい!という思いから電気は控えめにして育てていたら、いつの間にか私自身も早寝早起き体質に。長年悩んできたのに半年もしないで解決しちゃった…。

朝5時に起こされることもあって辛いですが、夜泣きよりはましかなと思い諦めて付き合っています。。 

②人見知りが改善!

「お父さんに似てかわいそうに…」と心ない大人に傷つけられながら育った私。子供は好きですが、大人は苦手でした。みんなと仲良くなりたいけど自信が持てず卑屈になってしまうんですよね。

息子と初めてお出掛けした地域の交流会前日も、「私お酒ないと人とまともに話せない」なんて同僚にぐちぐち話して直前まで行くか悩んでいました。。

でもね、息子とお出掛けするようになって積極的に人とお話しするようになったんです!きっかけは、電車の中に飽きて暴れだした息子を隣のおばあちゃんがあやしてくれたこと。

他にも7歳のかわいい女の子が話しかけてだっこしてくれたり、スマホで株取引中の格好いいおじいちゃんがうちわで遊んでくれたり。息子も他の人が相手をしてくれるとよりご機嫌に過ごしてくれるので本当に助かりました。

息子を通じて生まれた電車でのあたたかいドラマ。電車に乗るたびにそんなあたたかい人との出会いに期待するようになり積極的に声をかけるように。あれ?人見知りってどんな感じだったっけ?

子供のおかげで親も成長

離乳食づくりのおかげで三食きちんと食べるようになった、など子供のおかげで改善した小さな悩みはまだまだたくさんあります。

働き始めた23歳からもう自分はすっかり大人になった気でいたけど、今、子育てしながら子供に育てられています。

子供のいない時代に戻りたいか?戻りたいと思うこともあるけど、私の場合は子供がいるからこそ自分自身も大きな成長をとげられています。戻りたいとは思いません。これからも息子と共に成長していくのが、とっても楽しみです。

この記事を書いたユーザー

kana このユーザーの他の記事を見る

31歳育休中の理系エンジニア職。ベビーグッズ節約術をアメブロにて執筆中。2015年11月生まれの息子を細かいことは気にせずゆるゆると楽しみながら子供とともに成長しています。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら