もうすぐ9月!

今年の夏も、暑い日が続きましたね~
とはいってもまだまだ暑い日は続きます!

今年の夏、あなたは海にいきましたか?

「行きたかったけど行けなかった><」
「行くはずだったのにー!」
「今からじゃ泳げないし…。」

そんな方に私がおすすめしたいのがココ!

東京から3時間!南伊豆の"ヒリゾ浜"

え、ここ日本なの!?

一瞬目を疑ってしまうような、
透き通ったエメラルドグリーンの海。

実はここ、"日本のセブ島"として
数年前から話題になっている秘境のひとつなんです!

ヒリゾ浜(ヒリゾはま)は、静岡県賀茂郡南伊豆町にある海岸。陸続きではあるものの、道がないため船でしか行くことができない。夏季は渡し船が出る。周辺に大きな川がないことや黒潮の影響もあり、透明度が非常に高い。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

出典 http://www.minami-izu.jp

美しすぎて、日本だとは思えません。

9月がおすすめの理由とは???

海といえば、7月8月じゃないの?
そう思う方が多いかと思いますが、ヒリゾ浜は違います。

私が9月におすすめする5つのポイントを教えます!

おすすめPOINT ① 海も駐車場も空いている

出典 http://izu-sakuraya.jp

秘境と呼ばれる、ここヒリゾ浜。

数年前こそ秘境地だったそうですが、
最近はインターネットでの口コミが増え、
8月は物凄い混雑で、土日は駐車場にも入場規制がかかることもあるそう。

9月なら道路の混雑がないのはもちろん、
浜辺自体も空いています!

せっかくのきれいな海なら、
あまりゴチャゴチャしていない時に行きたいですよね♪

ちなみに、駐車場は空いているだけでなく、
7月、8月は駐車場の利用料金(1,000円)がかかるところ、
9月は駐車料金が発生しないそう。

駐車料金が無料とはいえ、
誘導員さんもいるそうなので安心です!

おすすめPOINT②7月より水温が高い

出典 http://www.nakagi.jp

「そもそも9月に海はいるのって寒そう。。。」

普通の海だと、寒そうですが、
南伊豆の海は違うんです!

なんと7月よりも水温が高い上に、
透明度が上がり見える魚の数も増えるんだとか!

だから、9月だって安心して
綺麗な海で遊ぶことができるんです♪

おすすめPOINT③クラゲが出る可能性が低く安心

出典 http://truenorth.jp

ネットを見る限り西伊豆も南伊豆も東伊豆も
クラゲが出ないと言われているようです。

ただ、一度も見たことがないという人も居れば、
僕のように去年9月、伊豆の田子瀬浜海岸でクラゲを見たということもあります。

その際、クラゲは多数浮いてはいましたが無害なもので、
決してクラゲが居ると泳げないという訳でありません。
(この時はクラゲの影響か魚も少なかったです)

クラゲは時期だけでなく風向きにも影響されるようですので
出ないという噂の過信は禁物ですが、出現する割合としては低いようです。

このようなことから伊豆一帯は9月になっても
比較的安全に泳ぐことができるエリアではないでしょうか。
もし不安な場合は地元の方に聞くのが一番早いと思います。

出典 http://teihengaku.com

まったく出ないというわけではないようですが、
比較的少なく、害もないようです。

子どもも女性も、安心して泳げるのが嬉しいですよね~♪

おすすめポイント④温泉観光もできる

出典 http://hellonavi.jp

南伊豆は海だけでなく、
複数の温泉が存在します。

8月の混雑時は、渋滞して観光も難しいですが、
9月は観光客もだいぶ落ち着いているので、
海で遊んだ後にゆっくり温泉に入るのもいいですね♪

南伊豆だと、
白浜温泉、弓ヶ浜温泉などがありますが、
中木から車で15分くらいでいける"下賀茂温泉"がオススメです!

賀茂温泉は伊豆半島最南の温泉地で、
青野川の清流と緑の山並みをそのままに、
今ものどかな雰囲気を残しています。

河畔のいたる所から温泉が湧出し高温かつ豊富な湯量で
植物やメロンの栽培をしています。

旅館やホテルなどでも飛び込みで入れる温泉もあり、
銀の湯をはじめとする温泉めぐりもいいかも。

出典 http://www.minami-izu.jp

おすすめPOINT⑤新鮮な海鮮料理

出典 https://www.rankingshare.jp

これは正直、9月に限りません。笑
年中おいしくて新鮮な魚が食べられるとは思います。

でも!

混雑なくお店に入れるのは
9月ならではの嬉しいポイントですね~♪

ちなみに筆者はここに行きました!

結局ヒリゾ浜って、どうやって行くの?

東京からヒリゾ浜まで、
電車でも車でも3時間くらいで行けます。

筆者は車の運転が苦手なので
電車で行きましたが、

特急を使って3時間弱+バスで
往復12000円くらいで行けました!

特急料金も込みでこの値段なら、
そこまで高くないですよね!


ヒリゾ浜自体へは、
中木というところから船に乗って行くことになります。

出典 http://www.nakagi.jp

船とは言っても、15分間隔ででています。
あまり時間にとらわれずに遊べますね♪

ヒリゾ浜へ中木から船で渡ります
夏季の運行
(2016年は7月3日(日)~9月25日)は受付にて、チケットをお求め下さい

大人1500円
(中学生以上)

小人500円
(4才以上~小学6年生)
となっています。

中木渡船案内はこちら


※ヒリゾ浜に渡れる期間で特に予約の必要はありません



15:30以降は料金が割引されます

出典 http://www.nakagi.jp

みんなのヒリゾ浜photoが楽しそう♪

いかがでしたか?

ヒリゾ浜の魅力は伝わりましたか?

一度行ったら、
きっとあなたもヒリゾ浜の虜に…♡

素敵な海ライフをお楽しみください\(^^)/

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス