・ハネムーンに出発直前の二人

出典 https://twitter.com

インド・ニューデリーに住むファイザン・パテルさんと妻のサナさんは2015年12月12日に結婚した新婚のご夫婦。当時はファイザンさんの仕事が忙しかったため、新婚旅行にあかなか行けませんでした。そのため二人はお金を貯めて数か月前から行き先の計画を立てて、ついに2016年8月に念願の新婚旅行に出かけることとなりました。

2週間の旅で行き先はギリシャとイタリア!素敵ですね!
しかし、この二人には悲しい出来事が待ち受けていました。

・妻がパスポートを失くした

出典 https://twitter.com

出発2日前にサナさんがパスポートを紛失してしまったというのです。悲しむ二人。しかし、旅行の計画はもう立てていたのでお金を無駄にしないで・・・とファイザンさんを送り出すことになったサナさん。

ファイザンさんはまさかの一人でハネムーンに出発することになってしまいました。

・彼女の顔写真と一緒に旅行に行くことに

出典 https://twitter.com

なんと、彼女の顔写真と共に旅行に行くことになってしまったファイザンさん。陽気な笑顔をみせているユニークな写真に思わず笑ってしまいます。しかし実際は、サナさんがいなくてとても寂しかったそうです。

・「今どうやって僕が彼女と一緒に旅行に出かけているか。これだよ。」

笑顔で飛行機の機内の写真をTwitterに投稿するファイザンさん。なんとかハネムーンを妻と一緒に過ごしたいという愛情が伝わってきますね。

・すると意外な展開が…!

Licensed by gettyimages ®

寂しいファイザンさんのハネムーンですが、ここから意外な展開が待っていました。

・インドの外務大臣からリツイート!

なんと、インドの外務大臣からツイートの返事が来たのです。
そこには「奥さんに私に連絡するように伝えてください。あなたの隣の席に座れるようにします。」と書かれていました。

実はファイザンさんをみかねた友人が、インドの外務大臣にサナさんが一刻も早くパスポートを取得し旅先で合流できるようにお願いしてみたらどうかとアドバイスしたようです。先ほどのファイザンさんのツイートはじつは外務大臣の方へ向けてのメッセージだったのです。

まさかの返事にファイザンさんも大喜び!外務大臣の方は出来るだけ早くサナさんのパスポートを手配するように約束されました。

・妻の到着をまだかまだかと待つファイザンさん

こちらはフィレンツェへ向かうファイザンさん。まだ横には顔写真の妻、本物の妻の姿はありません。一人ハネムーンをしながら妻のパスポートの申請状況を気にする日々です。

・妻が計画を立てたピサの斜塔

この旅行の行き先は妻が計画を立てたもの。ピサの斜塔の前に立つファイザンさんの姿、少し切ないですね。

・インスタグラムにも写真が投稿されるも…

こちらはファイザンさんのインスタグラムアカウントに投稿されているギリシャ旅行の模様。美しい…!ですが、一人で写真を撮っているかと思うと切ないです。

・「僕のハネムーンはもうすぐ終わっちゃうよ。ハハハ!」

妻のパスポートはまだなのかな。気にしているうちに旅は進み…ハネムーンがもうすぐ終わってしまうことを自虐的に報告。

・そしてついに…!

妻が到着!!!感動の再開に感激ですね!

・インスタグラムにも変化が

インスタグラムにも変化がありました。誰かに写真を撮ってもらっている?おそらく妻のサナさんにでしょう。どうやら、コロッセウムに行ったときの模様のようです。二人一緒に行けて本当によかったですね♪

・なぜか世界的に有名に

このお二人の実話がメディアに注目され国境を越えて世界中で報道される形となりました。こんなに有名になるなんて本人も驚きだったようですが、一生思い出に残るハネムーンになりましたね。

・他にもいた…!一人でハネムーン!

出典 https://www.facebook.com

一人でハネムーンに行くことなんてあるのかと驚かれる方も多いのですが、他にもいらっしゃいました。
こちらはパキスタンにお住いのHuma Mobinさんです。彼女も2か月ほど前にギリシャにハネムーンに来ていました。しかし隣には旦那様の姿はありません。

・旦那様に腕を回すポーズ

出典 https://www.facebook.com

彼女は旅行中の写真でずっと旦那様がまるで隣にいるかのような腕廻しポーズをしていました。素晴らしい観光地に訪れているけれど最愛の人がそばにいなくて寂しそうです。Facebookにこの模様をアップして旦那様に旅の模様を共有したのですね。

このように、一人でハネムーンに行く事態になることは可能性としてありえるということがわかります。

・イタリア最後の日

さて、ファイザンさんとサナさんはなんとか合流し二人でハネムーンを過ごすことが出来ました。なのになぜか二人は悲しい表情です。だって今日はハネムーンの最終日だから!

友だちや外務大臣の助けもあって楽しいハネムーンとなったことが伝わってきますね。お二人のオチャメな表情がとても可愛らしいです。やっぱりいつも一緒が一番ですね。心が和む素敵な実話でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス