記事提供:しらべぇ

1951年創業、銀座に本店を構える日本初のロシア料理店といえば「渋谷ロゴスキー」だ。

ロゴスキーの料理は素朴ながらもどれも本格的で美味しいことで評判だが、『ピロシキ』などはデパートの催事でも購入することができる。

■工場でいつでもピロシキを

だが、期間限定の催事だけではなく、ロゴスキーのピロシキをいつでもテイクアウトで食べられる店が世田谷区の桜新町駅付近に存在する。

そこはロゴスキーの工場に併設された売店で、店よりも2割安くピロシキを買うことができることから、休日は行列ができるほど人気だ。

■有吉も絶賛

しらべぇ取材班が訪れた日は、テレビ番組『有吉くんの正直さんぽ』が放送された日で、有吉本人も美味しいと絶賛していただけあって、いつもより多くの客が訪れていた。

行列に並び待つこと数十分、やっと購入の順番に。ピロシキは定番の肉やゆで卵のほかにも、カニやカレーなどの変わり種や、あんこを入れたあんピロシキなどがある。

■アツアツをいただく

購入したてのアツアツをさっそくいただくことに。まず食べたカニのピロシキは、優しい味のかにがふんだんに入ったあんが絶品!

肉のピロシキは割るとひき肉がたっぷり入っており、ふんわりと揚げられた生地との調和が素晴らしい。揚げパンなのに何個も食べられそうな美味しさ。

■ロシア料理好きはぜひ行きたい名店

工場なだけあり日曜日が休みで昼しかやっていないというのが惜しいが、ヒマができたらロシア料理好きはぜひ行っておきたい隠れた名店。

ロゴスキーへ行ったことがない人はここのピロシキを食べ、美味しいと思ったら銀座のレストランで本格的なロシア料理を味わうというコースがおススメだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス