出典 http://www.amazon.co.jp

有名モデルや女優のダイエット指導をする人気ボディワーカー・森拓郎によるベストセラー『ダイエットは運動1割、食事9割』の図解本が、2016年8月10日(水)に発売された。究極のダイエットメソッドをわかりやすいイラスト図解でお届けしよう。

運動だけではヤセられない!? 運動でなんとかなる、はNG

ダイエットでは、摂取カロリーを消費カロリーが上回る状態をキープする必要があるのは周知の事実。だから運動をしても痩せられない人は、食べている分を運動量で超えることができていないのだ。単純に「食べすぎ」ということになる。

また、運動というのはたいして消費カロリーを稼げないにもかかわらず、達成感だけはすごく感じるという問題点をはらんでいる。運動して汗をかいて達成感も得ると、ご褒美として「少しぐらい多く食べても大丈夫」と思ってしまう傾向にないだろうか。

そして、食べ物を食べれば食べるほど、食べたいという欲求はさらに強くなる。運動は、あなたがヤセるために抑えている「食」への欲求を余計につらい状態へと追い込んでいくのだ。

・太っているのは単に食べすぎ。運動ではたいしてカロリーを消費できない
・食事を変えないかぎり、リバウンド地獄
・有酸素運動は効率が悪い
・楽しく続けられない運動はストレスのもと

「とにかく食を減らす」もNG。こんな生活があなたを太らせる!

ダイエットというと、どうしても多くの人が食事の量を減らそうとするもの。しかし、体脂肪を落とすための材料となる栄養素までもカットしてしまうと、いくら食を減らしてもヤセられない。

太りやすい食べ物は避け、代謝が上がり体脂肪を燃やしてくれる栄養価の高い食材を選ぼう。そして、おなかがすきすぎない程度に少量の摂取で満足できるようにすることが重要。

ダイエットで一番重要なのは、結果を維持することだろう。太る傾向のある人、リバウンドしやすい人は「ダイエットに成功したら、また前のように好きなだけ食べられる」と勘違いしているが、そうではない。「前より好きなものをほしがらなくなった状態」になってこそ成功と言えるのだ。

・好きなものを好きなだけ食べると糖尿病まっしぐら
・市販の加工食品は老化・肥満のもと
・「無添加」「減塩」「1日分の野菜」というフレーズには要警戒!
・パン食はダイエットには不向き
・3カ月続かないダイエットは即リバウンド

食べてヤセる高N/C(ビタミン・ミネラル)ダイエット

五大栄養素のうち、ミネラルとビタミンはカロリーはないが、体の代謝には大きく関わっている。ある食べ物の総カロリーに対して、ミネラルやビタミンといった栄養素がどれだけ含まれているかの比率をN/Cレートと言い、NはNutrientvalue(栄養的価値)、CはCalorie(総カロリー)を意味する。

精製された食べ物は、基本的にミネラル・ビタミンが不足、すなわちN/C レートが低いものが多く、市販の食品もそのようなものがほとんど。また、保存料や着色料、化学調味料などの添加物が豊富に含まれているため、それらの消化吸収に大変な労力を要する。

そのため、体内のミネラル・ビタミンを余計に消費してしまうことにもなり、体脂肪の燃焼に使う分が不足してしまうのだ。悪循環を防ぐためにも、より自然で高N/Cレートの食品を選んで食べていく習慣が重要と言えよう。

・ダイエットの鍵は、高N/C(ビタミン・ミネラル)
・「太らない油」でヤセやすくなる!
・食べ物は3倍高いものを買う
・アルコールは飲んでもOK

森拓郎(もりたくろう)

フィットネストレーナー、ピラティス指導者、整体師、美容矯正師。大手フィットネスクラブを経て、2009年、自身のスタジオ「rinato」(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導。

ファッションモデルや女優などの著名人のクライアントも多く、その指導に定評がある。テレビ、雑誌など多くのメディアでも注目されている。代表作である『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』は15万部を突破するベストセラーに。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス