アメリカ、オハイオ州メンターで大工をやっている“Jason Wolfe”さんが、同僚の新人大工“Tyler”さんに仕掛けた…巧妙なドッキリ。これが

■完全にコント。
■新人大工には悪いが盛大に笑った。
■緊迫している状況だと、こんなにも気付かないんだな。

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います

人を驚かせるのが大好きだというJasonさんが仕掛けた今回のドッキリ。それは、ベニヤをとめたり、布を貼ったりする際に使用するステープル(又釘)が、誤って指に刺さってしまったという…かなり過激なドッキリ。

血糊によって、リアルな様相に!

左側の赤い線で囲ったステープル(又釘)が、本当に刺さっているように見えますよね

準備万端のJasonさん。

バレないようカメラをタオルで隠し、早速、ドッキリを敢行します。

「おい!Tyler!助けてくれ!」

鬼気迫る上司の声に、何事かと駆け付けたTylerさん。すると目の前には、とんでもない事になっている上司が!

『大丈夫っすか!』

「おう、Tyler。どうにか大丈夫だ。それより、釘を抜くペンチを取ってくれ!」

Jasonさんの迫真の演技に、完全に騙されるTylerさん。

そして、ここから完全に…コントの様相に!(笑)

「いいか、Tyler!ゆっくりと引き抜くんだぞ!」

「大丈夫か?Tyler。言っている意味がわかるか?」

「ここをこうやるんだ!わかったか?」

釘が刺さっているはずの指で、引き抜く方法を伝授するJasonさん(笑)。通常なら、絶対に気付くこの状況も、緊迫しているからなのか、Tylerさん。全く気付きません。

『先輩!ここで大丈夫っすか!?』

「違うぞ!Tyler!ここを掴むんだ!」

『わかりました!じゃ、行きますよ!』

「Tyler!そこじゃない!」

では、笑わずにはいられない…完全にコントなドッキリ動画。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

「Tyler!そこじゃない!!!」

あまりにもTylerさんが気付かない為、釘から思いっきり、指を離してみたJasonさん。しかし…

それでも気付かないTylerさん。

これはある意味、才能ですね。(笑)

想像を超えるTylerさんのリアクションに、大喜びするJasonさんですが、同時に

俺を助ける為に、ここまで集中してくれるとは…

と、本気で感動したというJasonさん。

こんな素敵な仲間なら、もしもがあっても…安心ですね。

海外の面白ドッキリ。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス