出典 http://ameblo.jp

今日濃密セッションでお伝えしてたのだけど、稼ぐのは、何度も言うけど簡単です。

感情を揺らしたところで、ハイテンションに持っていってそのまま高額セミナーの契約書を渡し、『成功者は決断が早い!』『あなたを世界が待ってるわ!』『君は未来のリーダーだ!』と無価値感からの自己重要感や、自己否定からの貢献精神を煽ればいいのです。

特に、『専業主婦で自分がダメな人間に思えるから、あの人のように稼いでキラキラしたい』と、ネガティヴな自分からの逃避で独立や起業しようとしてる人なんて、上記のセリフでイチコロですよ。

ほんとは専業主婦だろうが、輝いてる人は輝いてますし、有名講師だろうがタレントだろうが、目が濁ってる人は、どんよりどよどよなのですが。

あと、『私はそんな手口に騙されないから』と、お思いの方もいらっしゃると思いますが、感情を揺らすのは簡単です。

こういう曲、パッチ・アダムスをBGMで流しながら、『あなたの夢は何ですか?』と感動させればいいのです。

なんなら障害者などの【可哀想と思われやすい人】が、【障害を乗り越えていく感動話】のショートムービーでも見せたらもうばっちりです。

何にもチャレンジ出来てない人は、自分自身がチャレンジしたいのを重ね、馬鹿にされて生きて来た人は、見返してく主人公に自分を重ね、勝手に心震わせてくれます。

※そういう手口については『闇金のウシジマ君』でも何回も取り上げられてますね。

→参考記事

感動的な自己啓発やスピ本読むより【闇金のウシジマくん】。

※来た人はご存知でしょうが、私の講演会は映像も音楽もゼロです。

魂に目覚めるには感動はいらないのです。

感動したい人はTSUTAYAでも行って、感動映画借りてください。

で…。

これは別にセミナー業界だけではなくて、水商売の方に寂しさの穴埋めで、恋してると勘違いして貢ぐとか、営業マンに同情して買い物するとか、ハートの振動、感情の揺らぎからとる行動なら全てに当てはまる原則です。

直感的にはピンときてないのに、同情や感動から行動しても、ほとんどの場合後で上手くいかなくなりますよ。

※それを自覚して選択してるなら個人趣味ね。

だからこそ、感動しました!とか、変わりたいと思いました!とかいうハートのバイブレーションでは無くて、魂の声、感覚、直感、子宮の声、なんかピンときた、という【ANSER】として浮かぶものを、自分自身で実現させていって欲しいのです。

食べ物、着るもの、遊ぶ場所…。

一見地味ーーーな日常生活の中から、少しずつ練習していって欲しいのです。

派手な感動サプライズではなくて、地味だけどほっこりする【至福】があるから、人間としての率直な欲求、【快楽】も拡大していけるのですから。

※参考記事

◇“広がる『至福』と深まる『快楽』”

出典 http://ameblo.jp

余談ですが、こんな感動的な映画の名優、ロビンウィリアムズ氏はじさつしていますね。

それが良い悪いではありませんが、人にどれだけ感動を与えても、自分自身の幸せとは関係が無いということの、1つの証明である気がします。

ほんと、『まず与えましょう』とか、勘弁して頂きたい。

自分自身の中も外も豊かになったから、【まず与える】が出来るようになった人の、勘違いを間に受けてはいけません。

自分自身が輝いてるだけで、光は周りを照らします。

当たり前でしょが。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス