リオにて堂々と旗を振る小池百合子知事。

Licensed by gettyimages ®

先日のリオオリンピック閉会式にて東京都の小池百合子知事が、次期開催都市である東京の存在を力強くアピールし、堂々と五輪旗を振られました。

実はこの堂々たるお姿にSNSをはじめとするインターネット上では驚愕の声が集まっています。それはなぜか・・・???

◯◯千万円の着物?!!

Licensed by gettyimages ®

注目すべきは小池都知事がお召しになられているこちらのお着物。

海外要人との会談や、フランスのレジオン・ドヌール勲章受章を祝う会でも着たという小池氏自身『勝負服』といえる色留め袖は、鶴の文様をあしらっており、さらに金の帯と合わせて、かなり高価な品だと思われます。

詳しい人が見ればわかる素晴らしさ。

・・・思っていた桁と違います。

家が建つほどとは・・・!!!



着物に関して全く無知な私ではわからないレベルのお値段だそうです。帯の刺繍に使われているであろう『金糸』について軽く調べてみただけでも驚愕のお値段が…。

また着付けも素晴らしいということでした。さすが・・・。

閉会式は大雨だった・・・

Licensed by gettyimages ®

皆さんが驚愕している理由とは、なにもお着物のお値段だけではありません。リオで閉会式が行われた当日、なんとこの日のリオデジャネイロは大雨だったのです。

もちろん屋根のない会場。そんな中、小池都知事のお着物は雨でずぶ濡れに・・・。

普通の衣装とは違いただ乾かすというだけではダメなようです。

やめてぇぇぇぇぇ!!!!!

『洗い張り』とは着物を一旦といて反物の状態にしてから洗うといった大変手間がかかるもの。手間や費用、期間など考えても恐ろしく大変そうです…。

きものを解いて反物の状態に戻して洗い、布のりを引き、湯のしや伸子張りで反物の幅を整えることを洗い張りといいます。
水洗いして汚れとのりを落とし、新たに布のりを引くことで風合いを取り戻し、生地を蘇らせることができます。
仕上がりは反物の状態のため、きものにするためには仕立てを行う必要があります。

出典 http://www.darumaya-gofuku.jp

小池都知事に絶賛の嵐

Licensed by gettyimages ®

『勝負服』としてまとった自前の大変素晴らしいお着物がずぶ濡れになっていることに絶叫の声が集まる中、それと同時に、雨の中で体を張り「日本に新しい時代をつくる五輪旗」だと旗を振る小池都知事の素晴らしい姿を絶賛する声もたくさんありました!

自身の役目を全うした小池氏は、もちろん着物のことに触れることなく「ずぶぬれになり、風邪もリオから持ち帰りました」と鼻声でぼやいていたそうです。

このお着物を選んだ小池都知事が素晴らしい…!!

何億人もの全世界の方達が見られるであろう一世一代の舞台で、覚悟を決めた小池氏。

さすが東京都知事です!

日本が誇る民族衣装の着物。きっと海外の方の目にも美しく映ったことでしょう!

着物も幸せ!!!!!

着物はもちろん、この着物に携わった作り手の方達も、喜ばしいことでしょう。

これ以上ない晴れ舞台です!

何十億人の世界中の方に見てもらえて着物も幸せですね。

小池都知事、ありがとうございました。

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか??お着物の件を含めて、改めてリオ閉会式時の小池都知事の誇らしげで凛としたお姿を見ると、さらに力強く、堂々とされ美しく見えますね。小池氏はリオ五輪にて、東京五輪に向けてのご自分の立ち位置をしっかり示されたのでしょう。

リオからご帰国の際、式典にて「旗は見かけは重そうに見えるかもしれませんけれど、実際はそう重くはございません。しかしながら、その責任たるや、非常に重いものがある。」とおっしゃっていた小池都知事。

いよいよ4年後に迫った東京五輪での小池都知事の活躍に期待します。

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス