ファッションって難しい…

「ファッションではなくかろうじて服」と公言する、異色のアパレルブランド「CUNE(キューン)」から)2016-17年秋冬コレクションが発表されました。コンセプトは「馬に引きずられた人」デニムをこれでもかとダメージ加工。その上級者すぎる加工に「いつどこで誰がきるんだろう?」との声が…皆さん、着こなせませすか?

コンクリートコース5,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

「HDL(ホース ドラッグド ランド ジャパン)」なる架空の施設にて、馬に引きずられたダメージを想定して作られた新作の数々

こちらの、ツナギは馬にコンクリートのコースを5,000メートル引きずられたと想定したダメージ加工。下半身にダメージが集中してます。普通に着て歩いていたら何かあったのかと心配されるレベル。引きずれる間、高速スピンやローリングを繰り返したそうで、お値段20万円(税別)となります。そして、これが1万メートルになると…

コンクリートコース10,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

馬にコンクリートの上を10,000メートル引きずられるとツナギはボロボロに…

出典 http://blog.cune.jp

これどうします?一度、洗濯したら終わりです。あちこち千切れてしまいそう…既に千切れてるんですが(笑)何と合わせたらいいのかすら分かりません。リーバイススタイル、超上級者向けのアイテムとのこと。お値段、デニムジャケット23万円(税別)普通U2-
20万円(税別)5,000メートル、1万メートルと長距離を引きずられると若干お高めになりますね。

他にも…

沼コース90メートル

出典 http://blog.cune.jp

こちらは、コンクリートではなく、「馬に沼のコースを90メートル引きずられた場合」のエプロンワンピース。

なんでも、木の枝にスレスレで引っ掛けるB難度の技を成功させているとのこと。お値段13,000円(税別)となっております。

シンデレラ等の劇をするときピッタリなのではないかと思われます。

沼コース3,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

コンディション最悪の沼を3,000メートル引きずられるとご覧の通り。上着は光沢すら浮かぶほど激しく引きずられドロドロに。

お値段はコート14万(税別)ペインターパンツ68,000円(税別)となっております。

沼コース5,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

こちら沼コース最長の5,000メートル。まんべんなく泥で汚れています。さすがに沼でも5,000メートルも引きずられると裾が取れてしまうんですね。引きずられながらも「数回、馬とタッチに成功したテクニシャンな服」ということです。

このテクニシャンな服のお値段は、デニムジャケット16万円(税別)普通U2-14万円(税別)となっています。

草原コース3,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

こちらは、「草原のコースを馬に3,000メートル引きずられた服」ローリングを繰り返し引きずられ付いた草の汁がいい味をだしています。草の汁は「草原の新芽」とても新鮮です。お値段、カバーオール98,000円(税別)女性BLK58,000円(税別)となっております。

アスファルトコース3,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

アスファルトコースを馬に3,000メートル引きずられた人。筆者、慣れてきたのか「あまりダメージないな」と感じてしまいましたが、なんと、こちらの服、リバーススタイルで右肘をつく、所謂、涅槃仏スタイルで引きずれたミラクルライドということ。

ミラクルのお値段、デニムジャケット15万円(税別)普通U2-12万円(税別)となっております。ミラクルにしては若干お安いのではないでしょうか。

アスファルトコース5,000メートル

出典 http://blog.cune.jp

最後にお届けするのは、アスファルトの上を5,000メートル引きずられたスーツ一式!

出典 http://blog.cune.jp

ごらんの通り、ジャケットの袖も裾も千切れています。

出典 http://blog.cune.jp

ワイシャツも半袖仕様。夏にぴったりの1枚。スーツのまま、ネクタイで馬をホールドして5,000メートルを走破したアスファルトキングということです。まさに「かろうじて服」と公言する通りの仕上がりではないでしょうか。

お値段、ネクタイ3万円(税別)ポケッR.Cシャツ68,000円(税別)ジャケット、スラックスは参考商品ということです。

出典 http://www.cune.jp

また、特設サイトにて「ライドシュミレーター」なる馬に引きずられるミニゲームも開催中。ブラウザ画面をとにかくスクロールして引きずられるというシンプルなゲーム。コースも「コンクリート」「沼」「草原」「アスファルト」から選べ、引きずられる距離が長ければ長いほど、服がどんどんボロボロに加工されていきます。

CUNE(キューン)秋冬の新作発表はネットでも話題に…

・ネタでやってるのか、マジでやってるのかわからないあたりが・・・

・ソウルシリーズやブラボで使えそうなのが一部あるな

・なにこのテーマその発想ステキすぎる

・これをオシャレと言うのか…

・それは…遺品では…

出典 http://jin115.com

あまりにも斬新、あまりにもトリッキーな「CUNE(キューン)」秋冬コレクション。いつ、どこで着ればいいのか…あ!閃きました。ハロウィンにぴったりなのでは?

「コンクリート」「沼」「草原」「アスファルト」で思いきり馬に引きずられた人が着る「かろうじて服」超上級者向け、自信のある人は是非、オシャレに着こなしてみてはいかがでしょうか♪

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス