中村江里子さんは元フジテレビアナウンサーで現在はフリーとして活躍している方です。フランス人と結婚後、現在はフランス・パリで生活を送っています。

海外といえばパーティーでのお付き合いが欠かせませんが、ブログを覗くと中村さんが参加しているパーティーはかなりのセレブ感満載な雰囲気が伝わってくるんです!

総勢35人のホームパーティー

さてさて・・・およそ2か月前の話になってしまいますが・・・我が家でパーティーをしました!!
本当は6月の中旬はお天気も良く、気温も気持ちがいいのでアパルトマンの中庭でパーティーをしたかったのですが、今年は雨ばかりの5月6月でした。
残念ながらパーティーの日も1週間前から予報は雨・・・
今年9月で結婚15周年、3月11日の私たち二人のバースデー、夏の始まりのパーティー・・・いろいろと理由付けをしてパーティーを開催することにしたのですが、
まあ結局は夏休み前の一晩、大好きな人たちと集まって楽しく過ごしたいなあというのが本音。
決めたのがぎりぎりだったため、参加できなかった友人たちも多くいましたが、それでも35人ほどのにぎやかパーティーとなりました!!

パリ市内の人気レストランのシェフが料理を用意

食事はまささん(生田政英さん)にお願いをしました。
ご自分のお店の開店準備をされているシェフ。
これだけの方をお招きし、自分たちだけで準備はなかなか難しいですし、来てくださった方々に喜んでいただきたいですしね。
夜8時スタートでしたが、お昼すぎから食事の準備はスタート。
サロン(居間)の準備もOK!!

こだわりのフォカッチャ

シェフのお友達のお店のフォカッチャも登場!!これもめっちゃくちゃ美味しかった~~~。
まささんが用意してくださったオリーブオイルも美味だった!!
この日は私も日中は仕事があり、それから準備をして・・・そうしたら冷えたシャンパンを飲んだ途端、一気に酔っ払いに!!
そして次から次へと我が家に到着するお客様たちがそれぞれにいろいろな方たちと話をはじめて盛り上がってくれていたので彼も私も気づかいはしながらも、途中からは完全にリラックス。
本当に皆さんが思い思いの場所でいい意味で“好き勝手に”盛り上がってくれていました。

海外でできた友達と

我が家の子供たちの寝室と私たちの寝室以外は人でいっぱいという感じ(笑)
サロンもすごいことになっていましたが、私が撮った写真はブレブレだったので・・掲載不可能。

あれ?一部の日本人の方たちの姿が見えない・・
帰ってしまったのかしら?って心配をいたのですが、なんとキッチンで発見!!
なんだか嬉しかった。
だって楽しそうにしていてくださっていたから。
私も交じって記念撮影!!

空けたボトルの数は16本!!

結局、この日最後の方が帰ったのが午前3時。
子供たちも大興奮で、本当は早くに寝なければならないのですが・・この日はいらした方々にご挨拶をしたり、お皿をもってお客様方にサービスをしたり、よくお手伝いをしてくれました。でも21時半には寝たかな?
フランス人、イタリア人、ロシア人、中国人、アメリカ人、日本人・・・・
食、ファッション、映画、ビジネス、・・・・
様々な国籍の方たちがさまざまな話をしていました。
翌朝、空き瓶を並べたら・・・この量。

我が家によくディナーに来るフランス人の友人たちが「いつも楽しけれども、今回はスペシャルに楽しかった!!」ってメッセージをくれました。
それは彼も私も感じていたこと。
どうしてもフランス人中心となってしまう、ディナーをはじめとするイベントですが、今回は半数近くが日本人で、さらにはみんなが気軽に誰とでもお話をしてくださる方たちで・・・
だからみんないつも以上に楽しかったのでしょう。
翌朝はさすがにきつかったですが(笑)、心地いい疲れでした。
楽しすぎて・・・くせになりそうで・・・多分、また近いうちにパーティーをしたいねと話しています。

料理から豪華すぎるホームパーティーですが、空けたボトルの数にも驚きます。一体いくらするのかと勘ぐってしまいますが、中村さんにとってはこれは当たり前なのかも、と思わせる投稿がたくさんあるんです。

2016年の年越しにはピアノの生演奏とダンス

大人は大人同士で、10代の子供たち(本当にここに集まっていたのは16歳から我が家の11歳までの10代の子供たちばかり)は彼らだけでパーティーをしていました。
プールサイドでラクレットを食べ、泳いだり、おしゃべりをしたり・・・
時々、親たちが変わりばんこにこうやって様子を見に行っていたのです。
だから私が撮った写真もほとんど隠し撮り状態!!(笑)
でもこの中で最年少の我が家の娘はほかの子たちよりもかなり早くに私たちに連れられてベットへ・・
「ママ、私はまだ寝たくない~~まだみんないるのに・・」と泣いて抗議をされましたが・・・
あっという間に寝てしまいました。

一方、大人チームは?
ピアノの演奏に合わせて、歌ったり踊ったり・・・

年明けのお祝いに高級ワイン

でも2016年のスタートだし、すごく楽しいし・・とものすご~~く素晴らしいワインを友人がカーヴから出してきました。
うそ~~~え~~いいの?
ペトリュス 1996、シャトー・マルゴー1998、シャトー・オー・ブリオン1974.
名前は知っているけど・・まず買えないから。あまりにもすごいお値段で・・・
さすがに奥さんが「本当に出すの?」とちょっと止めに入っていた(笑)
私たちもほかの友人たちとみんなで「気持ちだけで嬉しいから・・」とお断りをしました。が・・・
空けてしまいました!!

ロシアの美女たちとバースデーパーティー

ある日、ロシア人のマリナから電話がありました。
「私のバースデーパーティーをするのだけれど、エリコにどうしても来てもらいたいの」
マリナとは大勢が集まる場所でよく一緒になり、話をすることもありましたが・・・
なぜ私を誘ってくれるのか不思議で、どうしようか悩んでしまったくらい。
「女性だけの気軽なパーティーだから・・」ということで、プレゼントを用意してレストランへ!!

そしてびっくり!!何と私以外はみ~~んなロシア人の女性たちでした!!
私も全員知っていて、何度も食事を一緒にしたりはしていましたが・・・
見て~~~~~!!みんな美しいでしょう?

仮装でダンスするウェディングパーティー

出典 http://ameblo.jp

フィッツジェラルドとゼルダのイメージの私達が向かったのは、ローマ市内のPalazzio.
もし、私がローマの住人になったとしても、絶対に車の運転はしたくない!と思うような細い道やすごい運転の車の間を抜けて辿り着いたのは…
実際に老紳士が住んでいらっしゃるというお宅。しかし…その大きさは私達の想像を絶するものらしい…
大きな石の階段を上がって1階へ(日本の2階ですね)。その昔もダンスパーティーや音楽会を催したであろうレセプションスペースがこの日の会場。
生演奏とともに、パーティーはスタートしていました。
でも、何だか様子が変でしょう?
そうみんな、仮装をしているのです。この夜のテーマは『大旅行』
仮装をするか、ブラックタイでの参加。
テーマの解釈について書くと長くなってしまうので省きますが、多くの方が中世のイメージで参加していました。ちなみに新郎が私達に提案をしてくれたアイデアは“黒船のペリーと日本のお姫様”でした。
広間の壁画。重厚で、美しく、ちょっと壁が剥がれ落ちている様子もまた良く…
これから先もこのPalazzioは大切に守られて行くのだろうな~と、これまでの歴史、そしてこれからの時代に思いを馳せてしまいました。

出典 http://ameblo.jp

大量の花に囲まれたウェディングパーティー

出典 http://ameblo.jp

土曜日の結婚式。
友人宅の玄関前にデコレーションがされ…美しいでしょう?
アメリカでは自宅での結婚式が可能なんですね。
国と州から認められた方が式を挙げることが出来るんだそうです。すみません、詳細は分からないのですが。
立会人はハリソンフォードの息子さんでした。
後から知りましたが…
やはり後から知りましたが…私たちの後ろの席にはニコールリッチーがいたそうです…
目の大きい小柄な女の子がいるな~と思っていたら、ニコールでした…
何だか、すごいことになっている?
新郎新婦のキスシーン!!!とっても感動的でした!!!!!!!
周りに人がいることを忘れているのでは?と思うほど、唇を重ねた2人は、何度も何度も離れ難くキスを繰り返していました。
式の後はそのまま友人宅でのパーティー!!
時差ぼけもあり…すでにカクテルタイムでちょっと酔っ払い…

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたか?海外はパーティー文化だとは知っていますが、中村さんの参加するパーティーは格が違うような気がします…。料理を本格派のプロにお願いしたり、高級ワインを空けまくり、洋館やら仮装やら大量の花やらが出てくる全てがすごすぎるシーンばかりですね!一度は参加してみたいセレブ感満載のパーティーでした。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス