赤ちゃんの成長は嬉しいものです。それまでベッドに横たわって泣いていただけなのに、しばらくして首がすわると、寝返りをして動き回ることができ、まさに赤ちゃんにとっての自由への第一歩と言えるでしょう。

その一歩を、時には手を貸し時には遠巻きに眺めつつ、記録して漫画にしてみましたのでご覧ください。

首すわりの前から、ベッドの上で不思議な動き

エビ反りみたいなこの動き、赤ちゃんはみんなするのでしょうか。割とダイナミックにベッドの上へ上へと移動するので、まだ座っていない首を痛めないか心配でした。首すわりの練習もしていましたが、この動きをするようになってからすぐ首が座ったので、今思うとトレーニングになっていたのかもしれません。

寝返りはしたいけど

うちの場合、首が座ったのは4ヶ月半くらいのことで、決して早くはなかったと思います。しかし、小児科で首が座ったことを確認したその日のうちに、なんと寝返りをはじめました。(大人の話がわかったんだろうか…まさかそんな)

そしてあの謎の動きは、どうやら寝返りの前兆だったらしいです。体をみょんみょん縮めて伸ばして、えいやっと勢いをつけて寝返ります。助走みたいなものの様ですね。

寝返りをするまではいいものの、当時うつ伏せは大嫌いだったので、寝返っては泣き、寝返っては泣きのエンドレスリピートでした。ひっくり返す大人も大変なんですが、本人も大変そう…それでも毎日寝返りを繰り返す息子のストイックさに、我が子ながら感心したものです。

寝返りと寝返り返りのメカニズム

寝返り返りをはじめたのは、寝返りしてからほぼ1週間後くらい。うちの子の場合、首すわりしてからがめっちゃ成長が早かったように感じます。

寝返りのパターンは、メカニズムというほどのものでもないかもしれませんが、どうやら体の重心を変えることによって、自分の体の向きを変えているようなんですね。生まれた時から備わってるんだろうか…赤ちゃんは本当に面白いです。

うつ伏せ嫌いも克服したところで、縦横無尽に動き回る息子。成長はもちろん喜ばしいことですが、ますます目が離せなくなりました。

この記事を書いたユーザー

あこ このユーザーの他の記事を見る

フランス在住のアラサー主婦です。2016年3月に男の子を出産し、現在子育てに奮闘しております。アメブロにて4コマブログを更新しております。フランスでの生活やハーフの子育てについて記事を書いていきたいです。
http://s.ameblo.jp/nuit012/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス