食物アレルギー疾患を持つ人にとっては、「そば」同様「ピーナッツ」はアナフィラキシーショックなど重篤な症状を起こす場合が高く、命の危険に関わるために、必ず食品にアレルギー表示が義務付けられています。

このほど、カナダ、トロントのダッファリン・グローブ公園でピーナッツバターが誰かに塗りつけられるという出来事がありました。

特に今は夏休み期間中。たくさんの子供達が公園で遊ぶ機会も多く、その中にはアレルギー症状を抱えた子供もいます。何も知らずに公園に入り込んで重篤なアレルギー反応を起こせば大変なことになります。

2歳の息子を連れて公園に来た母は…

Licensed by gettyimages ®

サラ・ボルトンさんが2歳の息子ルイス君を連れて近所の公園に遊びに来た時のこと。サラさんは、滑り台やベンチ、遊び場の手すりなど至る所にピーナッツバターが塗りつけられてあることに気付きました。

自身の手にべっとりとついたピーナッツバターを見て怖くなったというサラさん。後にメディアのインタビューで「余裕で3瓶ほど使われていたって感じですよ。あり得ないわ。こんなことするなんて異常者の仕業よ。信じられない」と恐怖と怒りを露わにしています。

サラさんから通報を受けた公園管理事務局は、すぐにスタッフを派遣。公園の器具全てに塗りつけられていたピーナッツバターを綺麗に除去したということですが、実は今月だけで数件、トロントの別の公園で同じ出来事があったそうです。でもこの日はそれらの公園には何も起こっていないと、確認したスタッフより明らかにされています。

ピーナッツアレルギーは世界的に増加

Licensed by gettyimages ®

現在、ピーナッツアレルギー疾患を持つ患者数は増加の傾向にあると言われています。先進国では3%の幼児に発症しているという調査結果も出ています。続けて研究が行われている中で、社会で求められるのはアレルギー患者への理解。先進国では様々な社会的取り組みが行われており、それだけナッツアレルギーに対しての認知度も高まっています。

ピーナッツアレルギー疾患を持つ子供に、少しずつ食べさせて免疫をつけていくという療法もあるようですが、その療法には効果がある子供とそうでない子供が分かれてしまうこと、効果がなかった場合には重篤な症状を引き起こしかねないという大変厄介な問題が折り重なっているようです。

カナダのフードアレルギー協会は「ピーナッツアレルギーは、ピーナッツバターを少量を口にするだけでも重篤な症状を引き起こす可能性がある大変危険なアレルギーです。それを考えると今回の事件は全ての住民にとって大変不快なものでしょう。」とコメントしています。

カナダには現在250万人の食物アレルギー患者がいるのだとか。その中でも、ピーナッツアレルギーは18歳以下の子供の2.4%という割合で発症しているそう。人数でいうと16万7千人の子供たちがピーナッツアレルギー疾患を持っているということになります。

警察に通報しない限り「事件」にはできない

Licensed by gettyimages ®

今回の出来事に対し、サラさんは警察にすぐに通報せず、公園の管理事務局へ通報したために、後から連絡を受けた警察が到着した時には、既に公園スタッフによってピーナッツは綺麗に拭き取られていました。

そのため、証拠もなく「メディアやオンラインでそういう出来事があったと拡散していても、事件としては取り上げにくい」と警察側。「今後、もし誰かがすぐに通報すれば、我々も対応しますが」と、今の段階では警察はどうにもできないとコメントしているそう。

「それに、ピーナッツバターだけだからねぇ…」という警察の発言もあったのだとか。でもアレルギー疾患を持つ子供の親にとっては、このピーナッツバターが公共の場で知らない間に塗りつけられていると、我が子の命が危険に及ぶかも知れないという恐怖があります。

動物を虐待したり、こうした反社会行為をする人はどこの国にも存在します。住民に「怖い」という恐怖感を植え付けて、それを快感に思っている人がいるのです。警察が動いてくれないとなると、また被害が増えそうな気もします。そしてこの一件を知った模倣犯が出るということもあり得ます。

子供を公園で安全に遊ばせたいという親の願いは、決して大それたことではないはず。でも、子供を外に出すとこのような危険があるのであれば、思わず躊躇してしまうという気持ちも理解できますよね。これ以上、このような被害が拡大しなければいいと願わずにはいられません。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら