生活に役立つ裏技を紹介している日本発のYouTubeチャンネル「便利ライフハック」が紹介していた

牛乳パックでおにぎりを大量生産する方法

これが、目から鱗!知らなきゃ損と言っても過言ではないほど、役立つライフハックだったので紹介したいと思います。

お花見や運動会など、おにぎりが大量に必要な際に、絶対に役立つ…このライフハック。

しかも、必要なのは牛乳パックハサミのみ!

これは覚えておいて損はありませんよ!

では、早速ですが、三角おにぎりを生み出す「おにぎり大量製造機」の作り方。説明していきたいと思います。

まず、綺麗に洗って乾かした牛乳パックの上部を、全て開き

牛乳パックの四隅“一か所だけ”を、上から下まで全てカットします。
(カットする四隅は、どれでも構いません。)

綺麗にカットすればするほど、綺麗な三角おにぎりが出来ますので、ずれないように注意しながらカットして下さい。

次に、底部分を↑(赤線)のようにカットして下さい。

少し硬い(底部分)のですが、ここも綺麗にカットするよう心がけて下さい。

この一連の動作によって、牛乳パックを中心から広げる事が出来たかと思います。
(広げる事が出来ないという方は、新しい牛乳パックで今一度、チャレンジしてみて下さい。)

続いて、今度は、底部分を↑(赤線)のように2か所カットして下さい。

この2か所をカットする事で、さらに牛乳パックを広げる事が出来たかと思います。

こんな感じです。

そして、ここからちょっとだけコツがいるのですが、ギザギザになっていない牛乳パック上部部分を…

底部分のギザギザを見ながら、同じようにハサミでカットして下さい。
(注:数ミリ単位まで合わす必要性はありませんが、上下、同じであれば同じであるほど綺麗な三角おにぎりが出来ます。)

あとは、牛乳パックの上に海苔を乗せて

ご飯、そして

お好きな具材を中心に乗せ

太巻きを作る際に使用する「巻き簾」の要領で

おにぎりの具材を包み込み

しっかりと、均等に力を加えれば

市販品レベルの、綺麗な三角おにぎりが完成です!

一度に5~6個のおにぎりが作れる…このおにぎり製造機。

では、今一度動画にて、制作工程をご確認下さい!

出典 YouTube

これは覚えておいて損は無し!

カットせず、このまま弁当箱に詰めても面白い…このおにぎり。なお、おにぎりを上手くカットする自信がないという方は、切る度に包丁を水で濡らす(布巾で拭く)と、綺麗な切り口になりますので、そちらも合わせて実践してみて下さいね!

牛乳パックで作る…便利すぎる「おにぎり製造マシーン」。是非、生活にお役立て下さい!

生活に役立つライフハック。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス