記事提供:Conobie

第一子の時は、それはそれは気をつけていました。

第一子、長男の場合

初めての子どもということもあり、動き出すようになってからはすぐに

「ダメダメ!コラコラ危ないよ!!」

と、なんでもかんでも止めてしまっていました。そのためか、どちらかというと大人しく、静かに遊ぶ子でした。

第4子、三男の場合

やはり兄たちを見ているので、自分も必ず同じようにしようとします。私が見て、「明らかに危ない」と判断したときはな必ず止めますが、少々のことならチャレンジさせています。

6歳・3歳の兄たちと毎日毎日もみくちゃになって遊んでいるおかげか、とてもたくましく、好奇心旺盛で怖いもの知らずです。(目が離せません笑い)同じ家で育っていても、やはり第一子と、上に兄弟がいる場合とではこんなにも違うんだなと思いました。

(ちなみに、大人しすぎて心配だった長男、現在は昔が嘘のように活発でわんぱくになりました。笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス