記事提供:mamagirl

1歳を超えたら避けては通れない「アンパンマン中毒」。発狂して喜んでくれること必至!この夏はパパと一緒にアンパンマンの世界に迷い込んじゃいましょう!

いつも見ているあの乗り物にも乗れちゃう!憧れの世界が間近に体験できる「アンパンマンミュージアム」はまさに子どもの天国!

テレビでは見せていないはずなのに…おもちゃも買い与えてないのに…いつからか連呼するようになった「アンパンマン」。きっと、児童館やおもちゃ売り場で自然と彼に出会い、そのカッコいい姿にメロメロになってしまうんでしょうね。

我が家でも、1歳を過ぎたころから、朝目覚めればアンパンマン。寝言でもアンパンマン。まるで中毒かのように、その名前を連呼するようになりました(笑)。

そんな娘を喜ばせたい一心で向かったのが、先輩ママおすすめの「アンパンマンミュージアム」。

横浜へと向かう道中は、未知のスポットに終始ドキドキでしたが、着いた瞬間に大人も一緒に大興奮! アンパンマンやバイキンマンはもちろん、パン工場まで…

いつもテレビで見ている“あの”世界観がそのまま再現された、まさに“夢の空間”が広がっていたのです!

パン工場ではアンパンマンを作る過程を体験できる。イベントとして開催されるお教室では、実際にパンも作れちゃいます。

館内にあるパン工場(アニメに忠実に再現されています!)では、設置されたたくさんのおもちゃを使って、子どもたちが自分の手でパンを伸ばす動作ができたり、作られた顔をオーブンで焼く仕草が楽しめたり…

まるでジャムおじさんになったかのように遊ぶ事ができます。

そして、体験教室「げんき100倍!パン教室」では(事前の申し込みが必要です!)、エプロンを身につけた子どもたちが、本物の食材を使って実際にアンパンマンやバイキンマンの顔を作って食べることもできちゃうんですよ。

先着順の人気企画となっていますので、イベントの開催を随時HPでチェックしてみてくださいね。他にも、夏祭りや太鼓教室、おはなし会などがカレンダー上で確認することが出来ますよ。

アンパンマンミュージアム

アンパンマンにハマってくれた事はチャンス!大好きなヒーローを使った知育で、集中力を身につけてしまえばいいんです!

ミュージアム内のいたるところに、子どもたちが自分たちから興味を持って学びたくなるような仕掛けが盛りだくさん。

毎日開催されるアンパンマンショーで踊りをマスターできるのはもちろん、のりや色鉛筆を自由に使ってアンパンマンのお面を作ることができるスペースや、ボールを避けながらのけんけんぱが楽しいお庭、お店の人ごっこが体験できるアイスクリーム屋さんなどなど…

1日学び続けたくなるような、ワクワクする授業や遊具がいっぱい並んでいるんです。

大好きなアンパンマンと一緒だからこそ伸ばせる好奇心や集中力。好きなアニメやテレビを適度に見ることは、決して悪い事ばかりじゃない気がしています。

ハマってしまった事を良いきっかけにして、子どもたちが自ら成長したいと思う機会を「アンパンマンミュージアム」でたくさん作ってあげましょう。

あとがき

アンパンマンミュージアムは、本当にどこもかしこもアンパンマンだらけ。エレベーターや食堂、公園、もちろん、トイレに至るまで…いつもの仲間たちが大集結。

こんな空間なら、トイレトレーニングをはじめたばかりの子どもたちも喜んでトイレを教えてくれそうです(笑)。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス