ケーキ型にダイレクトでケーキダネを流し込んでしまうと、ケーキ型にケーキダネが引っ付き、綺麗に取れなくなってしまう為、クッキングシートを敷いておく必要性があるのですが…

実は、ケーキ型に合わせてクッキングシートを丸くカットするのは、なかなか難しく、慣れていない場合、ここで壁にぶつかってしまうという方も…少なくはありません。

スポンジケージの出来を左右すると言っても過言ではない…このテクニック。

しかし!

今回紹介する、「クッキングシートを丸く切る方法」をマスターすれば、誰でも簡単に、まるで“専用シート”かの如く、ジャストフィットでカットする事が出来ますので、ケーキ作りには絶対に欠かせないライフハック。是非、この機会にマスターして下さいね!

なお、用意するのは

■ケーキ型よりも大きいクッキングシート 1枚
■ハサミ

の2点のみ。では、早速ですが、クッキングシートを丸く切る方法。説明していきたいと思います。

まず、クッキングシートを半分に折ります。

さらに、もう一度、半分に折ります。
(綺麗に折れば折るほど、綺麗な円形になりますので、端を揃え、綺麗に折るよう心がけて下さいね。)

次に2回折ったクッキングシートを縦にして、中心(右下)から外側に向け

↑このように折って下さい。

そして、さらにもう一度、中心(右下)から外側に向けて折って下さい。

この時点でズレてしまっていると、綺麗な円形にはなりませんので、ズレてしまった方はもう一度、最初からやり直して下さいね。

あとは、出来上がったクッキングシートの先端を

ケーキ型の中心に合わせ、ケーキ型外側部分に沿って、軽く曲線を描きながらカットすれば…

ジャストフィットするクッキングシートの完成です!

では、動画にて今一度、制作工程。ご確認下さい!

出典 YouTube

これは使える!

ケーキ作りだけではなく、落し蓋としても使える…このライフハック。なお、落し蓋として使用する際は、クッキングシートを鍋の淵に沿って、軽い曲線を描きカットした後、中心部分から1cmほどを、もう一度、軽い曲線を描きながらカットすれば、綺麗な穴を開ける事が出来ますよ。

慣れれば1分もかからない…クッキングシートを丸く切る方法。是非、生活にお役立て下さいね!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス