ベトつくフローリング

出典 https://clean-house.jp

おうちのフローリングがベタ付いたり、黒ずみで困っていませんか?けっこう掃除しているつもりでも、なぜか取れないその汚れ。

Licensed by gettyimages ®

実は、フローリングの汚れって、主な原因は足の裏の皮脂汚れから来ています。毎日足で踏みつけるわけですから、黒ずんでいくんですね。

その黒ずみやベトベトは、水拭きでは取り去ることは出来ません。

出典 http://mhome-syatyou.jugem.jp

またキッチンのフローリングは、料理の関係で油汚れでいっぱいです。

さらに梅雨時期には、湿気の影響で落ちてきたホコリがベタついたりというのもあります。

足からくるベトベト

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

人間の足の裏からは皮脂が出ます。それがフローリングについて、ベト付き始めるのです。

実際、足裏には、皮脂腺はないのですが、足の指の間にはあります。驚くのは、足裏は1日にコップ1杯分の汗をかくとも言われています。足の指の間からの皮脂と足裏の汗が混ざり合うと、フローリングはベトベトになっていきます。

キッチンからくるベトベト

出典 http://foods.weneedfun.com

フローリングのベト付きは、キッチンからも多く来ます。料理中の油が湯気や煙に混ざって、家中に広がっていきます。

その油汚れは非常に落ちにくいのです。だからいくらいつもキレイにフローリングの掃除をしていても、そのベトベトはいつまでたってもなくなりません。そして家にはホコリが舞っています。そのホコリがフローリングの油汚れに付着すると、黒くなったりと手におえなくなります。

そんなに汚していないのに、なんで黒ずんでいるんだろと思ったら、それらが原因でもあるでしょう。

湿気からくるベトベト

出典 http://realestate.yahoo.co.jp

梅雨の時期などを中心に、日本では湿気が異様に多いときがあります。そんな時期は、室内を歩いていても、なんだかベトベト感じますよね。

室内で湿気の影響を一番感じるのは、フローリング。裸足で歩いていると、そう感じる人も多いかと思います。

そしてそのベタベタの床に、ゴミやホコリが舞い落ちて来て付着します。そういったものが黒ずみにもなります。

フローリングの画期的掃除方法が見つかった!

出典 http://kms-clean.com

フローリングの掃除方法は以前から、アレを使えばいいとか、コレがいいとかいろいろ言われていますが、「ベタベタ」を解消する一番手っ取り早い方法は、食器洗い用の中性洗剤を使うこと。

食器洗い用の中性洗剤は、お皿の油汚れを中心にピカピカに洗いあげてくれる、油にとっても強い洗剤です。


※商品はイメージです。

出典 http://www.drwallet.jp

フローリングのベト付きをキレイぴかぴかにしてしまうのが、中性洗剤を水に溶かした液体を使うと強力です。

出典 http://www.city.saitama.jp

フローリングを、中性洗剤を使って掃除するには、キチンと順番を守ってしていくことをおススメします。守らないと、感染症の原因となるアスペルギルスという菌を繁殖させやすくしてしまうからです。

①フローリングワイパー

出典 http://www.syufeel.com

まず始めにするのは、フローリングワイパーを使用してホコリを取り除きます。ポイントは、掃除機から始めないということ。先に掃除機をかけてしまうと、床にたまったホコリが掃除機からの排気で家中に飛び散ってしまいます。

一度舞い上がったホコリは、何時間もしないと床に落ちて来ません。ですから、先にホコリを取る掃除から始めるのです。

出典 https://www.amazon.co.jp

フローリングワイパーは、ドライタイプを必ず使ってください。ウェットタイプを始めに使ってしまうと、ホコリがフローリングに貼りついてしまいます。


※商品はイメージです。

②掃除機

出典 http://www.syufeel.com

続いて、掃除機をかけていきます。これは、フローリングの溝や隅にたまったホコリを吸い取るため。フローリングワイパーでは、そういったところのホコリは取り切れません。

溝に沿って掃除機をかけましょう。

③中性洗剤の水拭き

出典 http://item.rakuten.co.jp

いよいよ食器用中性洗剤で、水拭きをしていきます。水2Lに対し、中性洗剤小さじ1杯ほどを入れて液体を作ります。

そこにぞうきんを入れて、水がぽたぽたと垂れる程度に軽く絞って使います。

出典 https://curama.jp

それでもこびりついて落ちない頑固汚れには、ぞうきんをもっと軽く絞って、一度拭いたところをもう一度拭きます。そして暫くしたら、もう一度拭き取ってみましょう。頑固な黒ずみや皮脂の汚れがキレイにとれます。

出典 http://ecovation-co.jp

そして最後に水拭きをすれば、中性洗剤も取れてスッキリ☆

☆番外編☆プラスチックカード

出典 http://www.hyogo-daihatsu.com

フローリングには、長きにわたってたまってしまった汚れで、盛り上がってしまう箇所もあります。中性洗剤水で拭いても、盛り上がった汚れの表面だけふやける感じになります。その下が取れないのです。

そんなときは、パンなどの袋留め(写真)を利用して、はがすといいですよ。

出典 http://www.bmtprint.com

または、使用しなくなったクレジットカードやメンバーズカードなどを利用しても、よく取りのぞくことができます☆

盛り上がった汚れを取ったら、中性洗剤水で再度キレイにふき取りましょう。

フローリングをキレイに維持する方法

出典 http://www.zakka.net

中性洗剤水でしっかり黒ずみや皮脂を取り除いたら、それを維持したいですよね。そこで使うのが、今度は「ウェットタイプ」のフローリングワイパーです。週に一度程度でいいですが、こまめにやればやるほど、フローリングはキレイに維持できます。


※商品はイメージです。

中性洗剤で気を付けたいこと

出典 http://tokaco.hatenablog.com

フローリングを食器用中性洗剤と水の液で拭き取るときに、注意も必要です。それは、中性洗剤の量。汚れがひどいからと、洗剤をたくさん入れ過ぎてしまうと、泡々になってしまって、最後の水拭きでも、さらには乾拭きをしてみても取れなくなってしまう可能性があります。

食器用の中性洗剤は、ほんの少量でも油を落としてくれますので、量には気を付けてください。

中性洗剤水でいつでもフローリングぴかぴか☆

出典 https://rehome-navi.com

いつもベトついていたフローリングは、なんとなく油っぽいなとは分かっていても、油に強いあの「食器用中性洗剤」には目がいきませんでしたよね。食器用の中性洗剤は、食器のみならず、けっこう裏ワザとして、さまざまところやモノの「油」汚れを落とすのに、役立ちます。

皆さんのおうちのフローリングも、この方法でピカピカすっきりにしてみませんか??

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス