世界的に有名なソーシャルニュースサイト「ハフィントン・ポスト(The Huffington Post)」が

「今まで見た中で最もクリエイティブなセルフィー(自撮り)だ!」

と称した、鏡を使ったセルフィーアート。制作したのは…

アメリカ、ワシントンD.C.を拠点に活躍するノルウェー人アーティスト“Helene Meldahl”さんでして、従来のセルフィーとは一線を画す、メルヘンでクリエイティブなセルフィーアートの数々は、どれも斬新で、センス溢れるモノばかり!

なお、このアイデア。学生時代にシェアハウスに暮らしていた彼女が、浴槽の鏡に口紅を使って、ルームメイトにメッセージを残す悪戯をやっていたところ…

描いた落書きと一緒に自撮りした写真が、想像以上に面白く、評判が良かったのだそうで、それ以降、鏡を使ったセルフィーアートに没頭。

完全に目覚めてしまったのだそうです。(笑)

ちなみに使用しているマジックは、日本でもお馴染みのマジックインキ「ポスカ」。
(どうやって消しているのかは記載がありませんでしたが、おそらくアルコール等で消していると思われます。)

ハフィンポストが絶賛した事で話題となり、その後は女性誌「ELLE」をはじめ、様々なメディアで注目を集めたHeleneさん。では、センス溢れるセルフィーアートの数々。どうぞご覧下さい!

世界中に収集家が存在する人気のお菓子「PEZ(ペッツ)」に大変身!

鏡に描いたイラストも素敵ですが、Heleneさんの表情も秀逸。

浴室の電気を消せば、こんなに幻想的な写真も!

センスしか感じないセルフィーアート。これは「今まで見た中で最もクリエイティブなセルフィー」と称されるだけの事はありますよね。

実際にペンキを持って描いているように見えますが、これも全て…鏡に描かれた絵。凄い。いや、凄すぎる。

イラストとの完全なる融合。まるで、ディズニー作品「ピートとドラゴン」や、1988年のアメリカ映画「ロジャー・ラビット」を見ているかのよう!

これは“世界一のセルフィー”と言っても過言ではない!

16万人以上のフォロワーを魅了する…Heleneさんのセンス溢れるセルフィーアート。興味を持った方は彼女のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス