記事提供:gori.me

※本記事は2016年8月17日の『gori.me』の記事を転載しています。

本日、Appleが日本国内で初めてキャリア決済に対応したことが発表された。auのSIMを挿している僕の「iPhone 6s Plus」でも確かに「キャリア決済」という項目が増えている事が確認できている。

キャリア決済の魅力は、これまで有料コンテンツを利用するために欠かせなかったクレジットカードやプリペイドカードを用意する必要がなく、毎月の携帯電話料金と合わせて後払い精算が可能であるということ。

つまり、クレカを保有しない人や学生などが有料コンテンツに手を出しやすくなるというメリットがある。

iPhone/iPadでキャリア決済を利用する方法

キャリア決済に変更するためには「設定」アプリを開き、「iTunes & App Store」をタップ。1番上に表示される「Apple ID」をタップするとポップアップが表示されるので「Apple IDを表示」をタップ。

するとアカウント情報が表示されるので、「お支払情報」をタップ。VisaやAmex、MasterCardなどが並ぶ1番したに「キャリア決済」という項目が追加されているのでタップ。

その後、電話番号を入力し、送られてきたSMSに記載された4桁の暗証番号を該当欄に入力して作業完了!なお、ドコモやソフトバンクでも「キャリア決済」の項目は表示されるものの、タップしても利用することができない模様。

(via Yahoo!ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス