まずはこちらのCMをご覧ください

出典 YouTube

「折り鶴」や「水引」など、日本古来の文化を美しい映像で伝えるJT「日本のひととき」シリーズの新CM「和歌篇」が公開されました。

十五夜を思わせる、秋の月に照らされたモデルのリヴ・オドリスコールさん。そんな月夜の下、凛とした佇まいで和歌を詠む姿がなんとも麗しいですね。

息をのむほど美しい…

同シリーズのCMに起用されるやいなや「あの超絶美人は一体誰!?」と日本中の熱視線を集めているリヴさん。

そんなリヴさんの美しさに負けず劣らず、今回の新CMで話題となっていることがあるんです。それが何かというと…。

月夜にマッチする、撮影場所が話題!

まるで月を見るために形取られたかのような、印象的な丸窓。この素敵な和室、精巧に作られた撮影用のセットかと思いきや…なんと、日本に実在するある場所で撮影されたそうです。足を運べるのならば、あの幻想的な空間を実際に目にしてみたいと思いませんか?

あんなに素敵な場所、一体どこにあるのでしょうか…?

月見のために作られた?

出典 http://lo.ameba.jp

その和室は、神奈川県鎌倉市にある「明月院(めいげついん)」という寺院の本堂に存在します。明月院の歴史は古く、1160年に前身となる「明月庵」が創設されたそうです。

明月院の代名詞「悟りの窓」

出典 http://lo.ameba.jp

禅宗では、悟りや心理、大宇宙などを円形で表現することから、「悟りの窓」と呼ばれているこの窓。窓の向こうに広がるのは、煩悩が消された清らかな世界なのかもしれません。

悟りの窓以外にも院内には数々の見所があり、中でも間口約7m、奥行き約6m、高さ約3mの巨大なやぐら横穴式供養堂は、鎌倉で最大級といわれています。最大級と聞くと俄然興味が湧いてしまいますよね。

行き方は?

出典KEN226/Shutterstock.com

最寄り駅はJR横須賀線の北鎌倉駅。駅から歩いて約10分の距離に明月院はあります。明月院には駐車場がなく、近隣にも駐車場が設置されていないため、電車で向かうのがオススメです。

別名「あじさい寺」とも呼ばれる

出典divedog/Shutterstock.com

6月の開花を迎える頃には“明月院ブルー”と呼ばれるほど鮮やかなあじさいの青が一面を埋め尽くすことから、別名「あじさい寺」とも呼ばれています。

満開の頃には、たくさんの参拝客で400m以上(!)の行列が出来るくらい賑わう、あじさいの街で知られる鎌倉でも随一の花見スポットなんです。

平安時代から続く癒しの青

出典 http://lo.ameba.jp

明月院のあじさいの95%は姫あじさいという品種で、その由来は「花が優美」ということから名付けられており、平安時代の人々が心を寄せた色といわれているそうです。

愛おしい人のことを想って、歌を詠む。和歌は、ラブレターでした。」

CMで読まれる印象的なナレーションからも想像する限り、昔の人々も、その窓の外に広がる優美な青を眺めては、言葉に言い表せない想いを和歌に込めていたのではないでしょうか。

あの窓から見える昼間の景色とは?

出典 http://lo.ameba.jp

そんなあじさい寺としても有名な明月院。CMでは、窓の外に浮かぶ、今にもウサギが飛び出してきそうなまん丸お月様が印象的ですが、昼間の明月院ではどんな景色を見ることができるのか、気になりませんか?

その様子がこちら…

マイナスイオンが目に見えるよう

こちらは新緑の季節に撮られた一枚。夏はあじさい以外に菖蒲の花を眺めることもできるそうです。

写真からマイナスイオンが発生しそうなほど、見ているだけで癒されますね。

そしてこちらは紅葉の季節に撮られた一枚。美しい四季の彩りを感じる度に、日本に生まれてよかったと思えてきますよね。

季節はこれから紅葉のシーズン。こんなに綺麗な風景に出会う機会を来年まで持ち越してしまったら…1年間後悔してしまいそうです。 

そんな季節ごとに様々な表情を楽しむことができる明月院には、CMにも登場するある動物が敷地内のあちこちにいることから、もう一つの別名が存在するんです。

月の使者といえば…

出典 http://lo.ameba.jp

その動物とは、日本では古くから月で餅をついているといわれている…ウサギです!ウサギは月からの使者ともいわれており、神の使いとも考えられているそうです。

そんな月に所縁のあるウサギたちが明月院に何匹もいることから、第三の別名として「ウサギ寺」とも呼ばれています。

さっそく発見

本物のウサギもいる!

いたるところに姿をあらわすウサギを数えながら院内を巡るのも、明月院の楽しみ方の一つなのだとか。動物がいる観光スポットなら、お子さんを連れてママさん同士で遊びに行くのも楽しめそうですね。

お守りもウサギ

ピョーンと月に跳ねる」ということで、縁起の良い動物としても知られているウサギ。明月院の宇宙まもりを手に入れれば、ツキが掴めるかもしれません。

月を見上げて想いを馳せる…

出典 http://lo.ameba.jp

「ひとのときを、想う。」というJTの理念のもと、会えない時間に相手への想いを馳せる豊かなひとときを描いた本作は、私たちの根底にある日本人特有の奥ゆかしさをこれからも大切にしていきたいと改めて気付かせてくれます。

あなたはこの映像を観て、誰を想いますか?

出典 YouTube

この映像を観て想った相手こそ、あなたが何かを伝えたい人なのかもしれません。9月15日十五夜。秋の空に浮かぶ月を眺めながら、大切な人に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス