ベトナム北部にある都市「バクニン市」で撮影されたという…巨大竜巻動画。これが

怖すぎる!
自然の前では人間は本当に無力だな。
■完全にパニック映画。これがリアルだなんて信じられない。

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

2016年7月28日にベトナムを襲った激しい嵐。その破壊力は凄まじかったそうで、首都ハノイでは、通りに植えてあった木々が500本以上も倒壊。3万人以上の人々が避難を余儀なくされたそうなのですが、ここ「バクニン市」では、嵐と同時になんと巨大竜巻が発生!

一瞬にして街を吹き飛ばしました。

バクニン市の商店街を走る一台の車。

すると、突然、前方からバイクに乗った人々がコチラに向かって走ってきます。

まるで何から逃げているかのような人々。

そして、上空にたくさんの浮遊物が見られた…次の瞬間!

巨大竜巻が来襲!

吹き飛ぶ屋台のパラソル。

さらに、その勢いは収まることなく、次々と建物を吹き飛ばします。

まるでパニック映画のような光景。

先程まで賑わっていた商店街の街並み。もはや跡形もありません。

その後も、竜巻の勢いは加速し…

商店街のアーケードをも破壊!

街は完全に壊滅状態に!

では、たった1分で街を吹き飛ばした…衝撃の竜巻映像。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

衝撃の光景。この世のものとは思えない。

人が行き交う商店街。1分前までは確かに存在していたのですが…

1分後には…この光景。一体、誰がこの惨事。予想できたでしょうか?

田舎という事もあり、簡易的な建物が多かったのも壊滅の原因だそうですが、それにしても酷すぎるこの光景。ちなみに、この竜巻によって一人が亡くなったのだそうです。

日本でもたびたび発生する竜巻。なお、竜巻が起こった場合

■竜巻は直線的に移動することが多いので、進路に対して「直角」方向に逃げる
■鉄筋コンクリートの建物、または、地下室に逃げる(物置、プレハブ小屋はNG)
■何もない場合は、溝、水路、窪地など、地面より低い場所に入る

これを遵守すれば、被害は最小限に食い止める事が出来るそうなので、万が一、竜巻に遭遇してしまった場合は、この3つの対策法を思い出し、しかるべき対応を取るよう心がけて下さいね。

恐怖の竜巻映像。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス