記事提供:Conobie

1歳8ヶ月のムスコの行動にタイムラグを感じる瞬間を3つ選んでみました。

目次

・ 慎重派の子どもにありがちなタイムラグ
・ 3位 頭を打った時
・ 2位 おもちゃを奪われた時
・ 1位 バイバイする時

はじめまして、いそめしちかこと申します。
1歳8ヶ月のムスコとダンナの3人で暮らしています。

慎重派の子どもにありがちなタイムラグ

ムスコはかなり慎重派かつおっとりとした性格です。何かが起きてから、反応するまでに少し時間がかかることもしばしば。

そんな時、親としては心の中で「今なの!?」と思わず突っ込んでしまいます。今回は、そんな「今なの!?」といいたくなるようなタイムラグの瞬間ベスト3をお送りしたいと思います。

3位 頭を打った時

ムスコはよく転んで頭をぶつけるのですが、ぶつけてから泣き始めるまでに必ず一瞬タイムラグがあります。「あれ?何が起こった…?あっ頭が痛い気がする!うぇぇぇぇーん!」という感じで、処理が追いついてないんじゃないかと思っています。

2位 おもちゃを奪われた時

ムスコがのんびりマイペースで遊んでいると、アグレッシブなお子さんに手持ちのおもちゃを奪われることがあります。そんなとき、最初は取られたことに気がつかずにいて、しばらくかたまります。そして、数秒後におもちゃを奪われたことに気がついて大泣きを始めます。

1位 バイバイする時

1歳前後の「バイバイ」をおぼえたばかりの頃、「ほら、ムスコバイバイだよ、バイバイ。」と何度言ってもやらない息子。「…うーん今日はちょっと機嫌が悪いみたいですね~」と言って別れた後に、手を振り始めることがしばしば。

最近は慣れてきて、ちゃんとバイバイできるようになりましたが、最初の頃は変な汗が出ました。

いかがでしたか?おっとり慎重派のお子さんをお持ちのお父さんお母さんに「うちもそう!」と思っていただけたら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス