記事提供:いいモノ調査隊

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! 今年の夏はホントに暑い! 外にいるときはもちろん、室内にいても熱中症になってしまいそうだ。

家にいるときはクーラーをつけたり冷えピタを貼ったりできるが、外でも涼をとる方法はないものだろうか…。そんな日本人みんなの気持ちに応えるグッズを見つけたから紹介する! ポータブルボディークーラー「COOL BAR (クールバー)」だ。

パッケージはかわいい。

これはなんと、スイッチを入れるだけで真ん中のプレートが一気に冷却されて、それを熱い体に当てることで涼感を得られるという神アイテム。見た目は美顔器みたいだな(オレは女子力を高めたいので美顔器はよく使うんだ (冗談ですよ))

アルミプレートが一気に冷却されるわけだな。

作りはいたってシンプルだな。さっそく箱を開けて中身を確かめてみよう。

大きさはシェイバーよりも少し大きめ。

ん? ちょっと写真が盛れててかわいく写ってるんじゃないかって? いやいや、そんなことない。オレは強いレスラーだ。

さぁ、正面部分をアップで見てみよう。冷却ディスクの部分はアルミニウム。ツルツルしている感じだ。

おっと、ディスク部分にオレが映り込んでる…。

んで、その下にスイッチ。オンのときはランプ点灯ね。どうやってこれが冷えるのかというと、内部にペルチェ素子という冷却効果がある部品が入っていて、それが表面の丸いアルミ板から熱を奪う仕組みになっているらしい。

難しい名前だが、パソコンの冷却やクーラーなどに使われているものらしいぞ。それプラスモーターも入っていて、小型扇風機みたいのが回転して冷却を促進しているようだ。

ここから空気が送り込まれるんだな。

ちなみに使用する電池は単3形乾電池を4本だ! さっそく使ってみよう。

スイッチオン!! ブォーーーーーーーン!!始まった!

どれどれ…。

おっ! 冷たい! 思ってたよりかなり冷たいぞ!!気持ちいい! スイッチを入れて10秒ほどで、冷却ディスクの温度が約2度、あるいは気温から22度低い温度にまでなるとのこと。そりゃ冷たいに決まってるわな!

これは暑さ対策にかな~りいいと思う。全身を冷やすというよりも、スポットで冷却する感じ。

なので、首筋やわきの下、足の付け根付近などの大きな動脈が通っているところへ集中的に当てることで、熱中症を予防するなんていうのも有効なのかもしれないな。
※もちろん水分をきちんと取って、直射日光を避けて涼むことが一番だ。

隣にいた小峠も…気持ちよさげ! あれ? 顔に当ててる? どうやら冷却美顔器的な使い方もできるらしく、目元やフェイスラインのむくみ、毛穴の引き締め効果も得られるぞ!

かわいく写ってるじゃないか!

それを見ていたモハメド・ヨネ選手も興味津々。使ってみましたが…。

ヨネさん…そこは冷えません!!

ちょっとふざけてしまったが、オレたちにとっては試合後に使ったら最高。だってオレ、このとき以来試合用のバッグに入れて持ち歩いてるもの(笑)いや、これ本当に気持ちいいよ!

とにかく気持ちいいからみんなやってみて!! 外出から帰ってきたときに、暑すぎてフラフラになったときに、これを当てれば気持ちいいこと間違いなし!

※心臓にペースメーカーや細動除去器などの医療電子機器を取り付けている方は使えないそうなので、そこは注意してくれ。

以上、この夏必携の「COOL BAR (クールバー)」の紹介でした。

■丸藤正道
インスタグラム

■プロレスリング・ノア

オフィシャルサイト
Facebookページ
twitter

もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス