記事提供:cataso

ここに収納できる場所があったら…そんな時、扉の裏を収納場所として活用してみてはいかがでしょうか?ワンアクションで取り出しやすい収納場所になりますよ。

今回は、100均アイテムを使って、扉の裏を使いやすい収納場所にするアイデアをご紹介します。

■1.パントリー扉裏に100均ネット+カゴ!よく使う小物収納に

扉裏と棚板の隙間に1cm以上余裕があれば、100均のワイヤーネットにフック付カゴを組み合わせて、細々とした小物をスッキリと収納する事ができます。

我が家ではパントリーの扉裏を利用し、ゴミ袋やスーパーの袋を収納しています。ゴミ箱の近くなので動線もバッチリです。

他にもシステムキッチンの開き扉に調味料やキッチンツール、サランラップ類などを収納するのもいいですね。忙しいお料理中に良く使う物をワンアクションで取れるようになりますよ。

■2.100均マグネットボードで学校お便り収納!冷蔵庫よりスッキリ

扉裏は、子供の学校からのお便りを収納するのにもピッタリの場所です。扉の裏に、100均のマグネットボードやコルクボードを取り付け、そこへ学校からのお便り類を貼っていきます。

ポイントは、キッチンやリビングなどよく開け閉めする扉の裏を選ぶこと。何かを取り出すついでに予定を確認する事ができます。

冷蔵庫に貼っているご家庭も多い様ですが、扉裏に収納すると、部屋の見た目のゴチャつき感がなくなり格段にスッキリしますよ。

我が家では少し手を加えて扉裏をマグネットペイントで塗装し、扉裏全体をマグネットボードにしています。学校のお便りは、不要になったらすぐに処分し、整理しておくといいですね。

■3.玄関の扉裏に100均タオルバー!泥汚れを家に持ち込まない収納

我が家では玄関マットを使っていません。その代わりに靴箱の扉裏に100均のタオルバーを取り付けて薄手の足ふきマットやタオルが予めかけられています。

これで雨の日や、子供が泥だらけで帰ってきても安心。わざわざタオルを取りに行く手間も省け、泥汚れも家の中に持ち込むのを防げます。


学校から雨に濡れて帰ってきた時のカバンの一時置き場としても使用しています。他にもタオルバーにはスリッパや傘を引っかけたり、S字フックを使って箒などのお掃除道具を掛けたり、と色々活用できます。

扉を閉めれば見えないのでお客様の目にも触れず、玄関もスッキリするのでお勧めです。

■4.高さのある扉裏に100均キャッチャーで長いモノを立てる収納

高さのある扉があったら、長い物を収納する場所に活用できます。扉の裏に100均のキャッチャーを取り付けて、フローリングモップなどのお掃除道具や子供の趣味の釣竿も収納もできますよ。

もし、扉を開けた時に不安定になるようでしたら、キャッチャーを増やして、下にも支えを付けると安定します。長いモノは横に収納しようとすると無駄なスペースができてしまうので、立てて収納はおすすめです。

扉を開ければ、すぐに必要な物をサッとワンアクションで取り出す事の出来る、扉裏収納。棚板との隙間があれば、是非ご自分でカスタマイズしてみて下さいね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス