晩婚化・高齢出産が進む日本で問題になっているのが妊娠率の低さです。その一方医療技術が進んだことで不妊治療を選択する人も増えました。その道のりは決して楽ではないですが、不妊治療に懸命に挑戦した経験がある芸能人たちをご紹介します。

現在川崎希さんと不妊治療に取り組んでいるアレクサンダーさん

昨日 のんちゃんと不妊治療について書いたらさスゲ~ 優しいコメント沢山貰ったんだよね~~
いや ぶっちゃけ 嬉しかったていうか、、、
びっくりしたんだ~

のんちゃんと 病院に行く時とかさコソコソしたくないじゃん
のんちゃんとさ、、、不妊治療についてのメッセージを読まない約束だったんだけど ついついみたら みんな優しいな~
この世も捨てたもんじゃねーな、、、て思って
のんちゃん みんな応援してるよっ て行ったら
凄く嬉しそうだったんだ
だから みんなありがとう
アレクちゃん達は気長にコウノトリまつよ❤️

治療の末、笑福くんを授かった鈴木おさむさん、大島美幸さん夫妻

出典 http://ameblo.jp

今日は、ニニコさんからいただいたコメントを皆さんに聞きたいです。
〇不妊治療について
我が家も赤ちゃんが来てくれて、二カ月たちました
。鈴木さんのBlogを毎日楽しく拝見し、互いの赤ちゃんの成長に思いをはせています。Blogのテーマですが、不妊治療について今一度、取り上げていただきたいです。
鈴木家は、いつまで続けるか、話し合いされたことはありますか?
我が家は4年(途中、数ヶ月休憩)で授かりましたが、次の私の誕生日で止めようと思ってました。
不妊治療って、「次こそは!」って可能性が捨てきれないですよね。
やめどきに迷う友人がいるので聞いてみたいです。

ニニコ

この質問に対して。
うちは、いつまで続けるかは話してはいませんでした。
ただ、タイミング法と人工受精は何回やるかは決めていました。
というのも、僕の精子の運動率が低かったので、最初にお医者さんから、
あまりタイミング法などにこだわらず、早めの体外受精を勧められていたからです。
もし、体外受精をしていたとしたら?どこまでやるか?やっていたか?と考えます。
もちろん、自分の中で答えは出ていませんが。
僕の同級生の友達は7年、続けていると電話が来ました。
そこで、ニニコさんからの質問、
可能な限り、答えていただけたら嬉しいです。

出典 http://ameblo.jp

判定結果に喜びが溢れる東尾理子さん、石田純一さん夫妻

日曜日にセルフチェックしてたでしょ
お出かけしてる間にみんなからたくさんの
「うっすら線が見えます」
とか、
「時間がたったら出てくるかもですよ」
とかの、自分ではホントにって思っちゃう様な嬉しい励ましのメッセージをたくさん読ませて頂いて、
『見えるかな~本当に後から出てきたりするのかな~』
なんて半信半疑で夜家帰ってからゴミ箱に捨ててあったスティックをゴソゴソあさって拾い出したの
そしたらね、
なんと私にも見える線が出てきてたの
ビックリドキドキソワソワ…
それからその後病院にも行って、正式な
『おめでとうございます。』
を頂いて参りました
そうなんです、しっかりしがみついてくれてたのです
一応これって妊娠したって事なんだよね

男性不妊治療の経験のあるダイアモンドユカイさん

出典 http://ameblo.jp

最近、ニュースでも不妊治療について少しずつ取り上げられてきてはいるけど現実的には助成金制度や男性不妊などまだまだ知らない事だらけだろう。

我が著書「タネナシ」を出版した事でこういったテーマに少しでも貢献できたらと思い参加した。

不妊治療は女性だけの問題ではなくて環境ホルモンの破壊やストレスなどで精子無力症など男性にとっても切実な問題なんだ。

そしてあまり知られていないと思うが、男性の100人に1人が無精子症だ。

不妊治療はカップル二人が手を取り合い話し合い乗り越えていかなきゃいけない問題だ。

俺みたいな男性不妊や不妊治療に悩むカップルの人達の少しでも力になれたらと思う。

微力ながら応援させてもらいます。

OK!

出典 http://ameblo.jp

家族のために頑張ったジャガー横田さん

出典 http://ameblo.jp

今日は大維志を幼稚園に送ってから婦人科にて採卵でした・・・

先週、大維志に付き合って貰って病院に来た時に卵が一つ確認されました・・・(o^o^o)

卵が出来る月・・・出来ない月・・・とホルモンのバランスが月々によって変わります。
私の年齢では当たり前です!!(^_^;)

だから卵が出来た事や採卵出来た事が第一関門突破でとてもハッピーなんです!?(笑)

今までの経過は採卵出来た月は人工受精させてその後の受精確認やその後の培養の状況で育ち切れず残念な結果に終わっています・・・

正直な話・・・やっと取れた卵なのに・・・とショックで何度も泣きました。
「もう年だから無理なんだなぁ・・・」と治療を止めようと何度か思いました・・・

でも卵がまだ出来るから・・・今、止めたら・・・後で後悔する!

私の場合はタイムリミットがそこまで来てるからね!!(;^_^A

大維志は一緒に病院に来た時に私の卵子の写真を見せて貰って・・・
無邪気に「これ・・・あかちゃんになるの?」 と不思議顔!(^_^)?
本当に・・・
赤ちゃんになってくれたらいいね!(*^_^*)

この子の為にも今出来る努力をしなきゃ!と改めて思いました。

努力だけでどうにかなるモノばかりではないけど努力しなきゃ何も得られないと思います。
私は自分の為にも頑張ります!(^_-)

不妊治療に関わらず前向き生きないと良い運が逃げちゃうよね!!

お互いに色々な事にチャレンジして前進して行こう!!\(^^)/

出典 http://ameblo.jp

不妊治療は経験しなければわからない大変さがあると思いますが、我が子を出産してこの手で抱きしめたいという思いはみんな一緒です。自身の大変な経験を語るのは辛いこともあるでしょうが、芸能人たちが公表して経験談を語ることで励まさせる人がたくさんいるので、ありがたいことだと筆者は思います。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス