記事提供:CuRAZY

学生たちは夏休みが始まり、夏まっしぐら!照り付ける太陽と、汗ばむ気温に海に行きたくなってくる今日この頃。そこで今回ご紹介するのは、海の理想と現実。あなたが夏の初めに想像する海のイメージはこんなカンジではないでしょうか?

【理想の海】

では夢を膨らませて、いざ行ってみた海の現実がこちら

1. 濁りきった海

2. ビーチに打ち上げられたグロテスクなクラゲの死体

3. タトゥー悪羅悪羅(オラオラ)系グループにビクつく

4. できないナンパ、されないナンパ

5. エグイ程に灼熱の砂浜

6. 海でブルつく子どもたち

7. 不意打ちの高波で化けの皮が剥がれる

8. 絡みつく得体のしれない海藻

9. たまにとんでもない水着のやつがいる

10. 利益率を計算してしまう海の家のラーメンと具のないカレー

11. 一夏の過ちなど起きない

12. 浮輪はたいして使わないし、なにより空気を抜くのが苦行

13. 水流が限りなく貧弱な海の家のシャワー

14. 体のいたるところに砂が入り込む

15. 数日後に始まる脱皮

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス