記事提供:mamagirl

ご祝儀袋の字を書くのってとっても緊張しますよね。そんなときにこの方法でスラッとお手本のような文字が書けてしまうんです。

ご祝儀袋に!香典袋に!なんちゃって美文字に挑戦!

パソコンやスマホを使うことが増え、逆に手書き文字を書く機会が減っています。ご祝儀袋、香典袋に名前を書くのって緊張しますよね!特に女性は苗字が変わってしまうと慣れ親しんだ漢字が変わってしまい、バランスが難しかったり……。

何度書き直しても満足できない! そんなときはこの方法を試してみてください。スラスラッとお手本のような文字が書けてしまいますよ。

なんちゃって美文字に必要なのはまずパソコン!

まず、PCの「Word」を立ち上げます。なければほかの縦書きができるエディターソフトで代用できます。縦書きにし、お好みのフォントを設定してください。ご祝儀袋の短冊と、鉛筆、筆ペンを用意してください。

画面をなるべく明るく設定しましょう。

写真のように高さや幅、大きさを合わせて、鉛筆でPCの画面を傷つけないように優しくなぞってください。

ある程度がなぞれたら、PCから外し、筆ペンで上から書きましょう!

まとめ

いかがでしたか?こんな簡単なことで、プロ並みの美文字が書けちゃいました。思い悩んでいた時間が嘘みたいです。みなさんもぜひ活用してくださいね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス