記事提供:まだ東京で消耗してるの?

これがいいんですよ、また。

蚊にも効く!

これなんだかわかりますか?田舎暮らしの必需品「ポイズンリムーバー」です!Amazonで普通に買えます。2,500円ほど。

蛇や虫の危険な毒に、備えすぎの心配はありません。毒虫や毒蛇に刺されたり、かまれた時は、直ちに体内に入った毒液や毒針を排除しなければなりません。

ポイズンリムーバーは毒液や毒針を吸引作用で抽出する器具です。キャンプなどアウトドアライフで、医師の手当てを受けるまでの応急処置として必需品です。また、ご家庭にも備えていればいざという時役に立ちます。

出典 https://www.amazon.co.jp

こいつは毒を吸い出す器具で、ブヨやハチ、ヘビに襲われたときに被害を軽減します。ちゅーーーー!!と吸ってくれるシンプルな構造。

ブヨ・ハチ対策に買ったのですが、これがなにげに蚊にも効くんですよ。なぜかここ数日蚊が多くてですね、全身刺されまくり。片っ端から吸い出したら、かなり収まりました。

手の甲のかゆ~いところも、ちゅーっと吸ったらもう大丈夫。これはすごいですよ……。

蚊対策のポイント。

ブヨとかは露骨に血が出る(皮膚に穴が空く)のでわかりやすいんですが、蚊って、別に穴が空くわけじゃないですよね。なので、ポイズンリムーバーを使っても、あんまり吸い出せなかったりします。

はい!そこでテクニック。あえてちょっと傷をつけて、皮膚に穴を空けましょう。虫刺されって掻きむしると穴が空いて、透明な汁が出てきますよね。

ああいう状態をつくって、そこにポイズンリムーバーを使うと、かなりいい感じに痒みが抜けます。面白いことに、1日前に刺されたところも、上のやり方で吸い取ったら、痒みが抜けたんです。

「ぐあぁぁーかゆいっっ!!」とぼりぼりやっていたらプチッと穴が空いてしまい、そこをチューっとやったわけですね。グロいので写真は貼りませんが、血も一緒に出てきます。

レビューにも同様のコツを記している方がいらっしゃいますね。

使い方のコツは、刺し口を上手に傷つけて、毒を吸い出すことです。針先や剃刀で数ミリ切ってやることで、毒を吸い出しやすくすると良いようです。夏から秋にかけて手放せません。

出典 https://www.amazon.co.jp

一家に一台、どうぞ。

田舎暮らしを必需品。都会で暮らしている方も、蚊に刺されたときの対策として持っておくと、かなり症状を緩和させることができるはず。いくつか製品があるんですが、「エクストラクター ポイズンリムーバー AP011」は片手で操作できるあたりが優れています。

もう少し安いのもありますが、そもそもそんなに高いものでもないので、エクストラクターを買っておくのがいいでしょうね。口コミも合わせてピックアップ。

スズメ蜂にコミカミを刺され、これを付けたまま病院に駆けつけました。30分近く吸いついたままで外れなかったので車の運転が出来ました。

もう一つの種類のは手を離す事ができません。少し毒が目の下に回り顔が倍に腫れましたが、もしこれがなかったらそれぐらいでは済まなかったでしょう。ただ顔にこれを刺したままだったので病院の先生ビックリしてました。

出典 https://www.amazon.co.jp

夏のキャンプ役立ちました!! ブヨに噛まれ、リムーバーで毒を吸い出し腫れませんでした。

出典 https://www.amazon.co.jp

蚊にさされだけでなく、ブヨに刺された際、とても腫れ、2週間も歩行困難になったが、ポイズンリムーバーを使ってからは、痛みや腫れも数日で引きました。手放せません。

出典 https://www.amazon.co.jp

な、なるほど。ニキビとかに使うと面白いのかも……。

蚊や蜂に刺されたとき用に購入。虫刺されももちろんだが吹き出物の膿取りにも使える。吸引中はうっ血するので心配にはなるがこんなものなんだろう。

出典 https://www.amazon.co.jp

押して吸引するタイプなので、非力な私でも簡単にできました。これで、しつこい痒みのブユにも大丈夫です。ちょっとした遊び心で、夫のニキビで試したところ、気持ちよいくらいに出てきました(本当はニキビ用ではありません)。

出典 https://www.amazon.co.jp

権利侵害申告はこちら