業務系スーパーとして東京都内を中心に店舗展開する「肉のハナマサ」。そのプライベートブランド「プロ仕様」は量が多くて安いものばかり。今回はその中から、やたらと具の大きいカレー『プロ仕様 具だくさん牛すじカレー』をご紹介しましょう。一般的なレトルトカレーにはない迫力を持った一品ですよ!

肉のハナマサPB「プロ仕様」のどっさりレトルトカレー

出典 http://mitok.info

こちらが肉のハナマサで買えるプライベートブランド食品『プロ仕様 具だくさん牛すじカレー』。意外なほどシンプルですっきりしたパッケージデザインが目を引きます。お値段は429円(税込)です。

出典 http://mitok.info

野菜やら肉やらがたっぷり入って1袋750グラム。重い。およそ3〜4人分だそう。

出典 http://mitok.info

カロリーは1袋711kcal。1食あたり約178kcal(4食)〜237kcal(3食)というところ。

出典 http://mitok.info

わりと上品なフォントで「うどん、スパゲッティ、やきそばなどにかけてもおいしくいただけます。」としれっとジャンクっぽい食べ方アピール。つか、焼きそばにカレーかけるの!?

出典 http://mitok.info

袋のまま10分間温めるか、電子レンジで5〜6分間温めるか、ここは豪快に袋ごと熱湯に。鍋が小さすぎて、あぶね……っ。

出典 http://mitok.info

10分後、……一回では食べきれないので、鍋に移すことに。最初から鍋で温めてもよかったかな? それにしても、具が大きい、そして多い。

出典 http://mitok.info

盛りつけてみました。完全に量を間違えましたが(2食分くらい?)。

スタッフA「味はどうよ?」
スタッフB「ドミグラス感が強いかな。ビーフシチューっぽくて、ちょっと酸味のある口当たり。」
スタッフA「具のほうは?」
スタッフB「ニンジンもじゃがいももデカすぎ。牛すじ肉も食べごたえあるし、この具の大きさはそこらのレトルトカレーではお目にかかれないのでは?」

とりあえず4食分として、土曜の朝・昼・夕・深夜はこれで賄えますかね。1食あたり約107円(米代は別)。もっとコスパの良い食事はありますけど、これだけ大きな具材が入って、調理コストが省ける点も考えると、悪くないんじゃないかと思います。

カレーを作るのはちょっと面倒。でも、レトルトカレーも食べ応えがない。そんな御方は、肉のハナマサで『プロ仕様 具だくさん牛すじカレー』をいちどお試しあれ。

<参考リンク>
肉のハナマサ

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス