突然ですが、ローカルスーパーは好きですか? 筆者はローカルスーパー大好き! その店でしか売っていない、地元密着の食べ物がたくさん見つかるからです。中でも、ローカル色が強く出て、地域性を楽しめるのがコーヒー牛乳!

地元の牛乳の味を楽しめるのはもちろんですが、ほろニガ寄り、甘さ寄りなど、予想外の味の幅があるのです。地元の牛乳を使っているので、その部分の味の違いも楽しめます。

個人的に大好きなのが福島のソウルドリンクともいわれる『酪王カフェオレ』と中国地方を中心に関西方面でも愛飲される『白バラコーヒー』。これがおいしいんです!

素朴な味わいがクセになる! 『酪王カフェオレ』(酪王乳業)

ココが注目ポイント!

・疲れた時にピッタリな素朴な甘さ。
・レトロかわいいパッケージ!
・福島県民のソウルドリンク。
・生乳を50%以上使用。
・ハイカフェオレ、いちごオレなどバリエーション豊富。
・隠れ秋葉原名物としてもおなじみ(総武線ホームのミルクスタンドや自販機など)。

mitok編集部は秋葉原のそばにあるのですが、秋葉原駅に行くとついつい買ってしまうのが『酪王カフェオレ』。

出典 http://mitok.info

まずパッケージのレトロな色合いがかわいい! こげ茶と渋めのオレンジ色という、レトロ感あふれるデザインなのです。NewDaysで購入した300mlパックは124円でした。

出典 http://mitok.info

いざ飲んでみると、甘さしっかりのほどよいコーヒーと牛乳の風味。仕事が終わった後や運動の後など、お疲れの時向けの甘め味です。

出典 http://mitok.info

気取りのない素朴な味わいで、くーっと飲めます。『酪王カフェオレ』は生乳を50%以上使用し、コーヒーとカラメル入り。カラメルが濃厚さとわずかな苦みを足しています。

出典 http://mitok.info

ちょっと甘めなので、牛乳を足して飲んでもいい感じ。苦めが好きな人は、コーヒーの割合が高い『酪王ハイ・カフェオレ』もオススメです。

『酪王カフェオレ』は福島県内のスーパー・コンビニのほか、近接の高速SA・PAでも購入可能。発売元である酪王乳業のオンラインショップでも通販できます。関東だと、JR秋葉原駅総武線ホームにあるミルクスタンド・自動販売機、駅構内のNewDays(コンビニ)などで販売中。

素朴でかわいい甘さをぜひどうぞ。

出典 http://mitok.info

▲自販機コーナーでは200mlパックを120円で販売。

出典 http://mitok.info

▲ミルクスタンドではビン入り200mlを130円で販売。

出典 http://mitok.info

▲おいしい! その場で飲んでビンを戻しましょう。

クリーミーでまろやか&リッチ感たっぷり『白バラコーヒー』(大山乳業農業協同組合)

ココが注目ポイント!

・牛乳が7割とミルクリッチな味わい。
・原材料が牛乳・コーヒー・ぶどう糖・砂糖のみ! 香料不使用で安心して飲める。
・鳥取県など中国地方を中心に、大阪・京都・奈良など関西ではメジャーなコーヒー牛乳。
・関西のセブン−イレブン・スーパーで買える。
・都内では成城石井で売っていることも。

ほっこりしたいときにピッタリなのがこちら。牛乳が7割も入っていて、牛乳のコクとまろやかさがしっかり。といいつつ、見た目はかなりしっかりコーヒーの色が出ています。

飲むと、コーヒーの香りがほんのりして、ほろ苦さもわずかに感じます。甘さはあるのですが、ぶどう糖のおかげなのか、スッと消える後を引かないさっぱりした甘さ。

一言でいえば、いい材料で丁寧に作ったコーヒー牛乳という感じ! くぅ〜! 関西の人はこれ、いつでも気軽に買えちゃうんですね! くやしい!

スーパーで買えるコーヒー牛乳は、甘すぎたり、コーヒーの味がしなかったりとどうにもイマイチなんですが、白バラコーヒーは牛乳好きも、コーヒー好きも満足できるナイスバランス。ほろ苦さもちゃんとある、大人向けのコーヒー牛乳といった趣です。

1Lパックで280円(500mlパックは税別165円)、良質の牛乳がたっぷり詰まっており後悔はさせません!

どこで買えるかですが、関西・中国地方ではセブンイレブンとスーパーでよく売られています。地元であっても、売り切れていたり、扱っていないこともあるようです。発売元の「大山乳業協同組合」では通販もOK

地元以外では、成城石井でも取り扱いがあります。ここ数年で人気が出たのか、秋葉原店では以前は1Lパックのみだったのが、500mlや小さいパックを取り扱っていました(写真のものが500ml版)。

*    *    *

やはり味の良さは、だんだん広まるものなんですねー! こだわりのローカルコーヒー牛乳、ぜひ飲んでみてください!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス