記事提供:AbemaTIMES

アイドルグループ・SMAPが年内での解散を宣言したが、これまでにさまざまな葛藤があったのでは、と語るのは芸能リポーター・井上公造氏だ。

同氏は8月16日に放送された『芸能㊙︎チャンネル』(AbemaTV)に出演し、SMAP解散について解説を行った。

「この半年、いろいろ話しあって結論したのでしょう。リーダーの中居(正広)さんは頑張ったでしょうね。

中居さんがMCを務める番組に出演すると、後で丁寧なお礼が来るんですよ…。あのポジションになってこれはすごいです。あんなに丁寧なメールを送ってくれる人はいない。

まぁ、共演者だからとかいうのとは関係のないSMAPの一面はあるのでしょう」(井上氏)

また、今回、SMAP解散にあたっては、最年少・香取慎吾がSMAP存続に猛反対したことも大いに影響したという報道がある。

また、もともと木村拓哉が会社側に付き、4人が退社した元マネージャー側についたともいう。これにより、木村への反感がメンバーの間で巻き起こったとの説もある。これについて井上氏はこう語る。

「キムタク嫌いになったという声は確かにある。慎吾ちゃんが悪口いったような感じになっています。

これを、誰かのせいだというのは、簡単なんです。

でも、ここで、誰々が悪いかというのをあえて言うべきなの?今は5人に取材ができないのですが、今の感情でものを言うべきではない、と考えていますよ。複雑とは思いますが、もう少し時間が必要だと思います」(井上氏)

ここで、今回の件について詳しく報じているサンケイスポーツの山下伸基記者と電話がつながった。

山下記者は「稲垣さんが発するラジオのコメントは昨日か一昨日にもう収録されています」とコメントした。よって、稲垣が語る内容はもう固まっているようだ。

また、井上氏は事情通なだけに各方面からタレコミはあるものだが、今回のSMAP解散について何らかの連絡はあったのだろうか。

「(タレコミは)ないですね。このタイミングは珍しいことだと思いました。

通常サッカーW杯、日本シリーズなどビッグイベントの時は大きな発表はしません。

今回は急転直下、急に決まりました。事務所としては重いかもしれないですが、やらなくてはいけないことがあります。

SMAPは日本財団パラリンピックサポートセンターのサポートメンバーを務めています。だから、そこに報告しなくてはいけません」(井上氏)

今回の発表タイミングについては、香取慎吾の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が終わるタイミングまで待ったようだ。

井上氏は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が「Youたちどうしたいの?」とメンバーに聞いたという記事に注目した。

「個別で2度全員を集めている。あと、5人全員集めて2度行われています。テレビ局関係者によると、ジャニー社長が呼びかけても、香取君が首を振らなかった。『Youたちはどうしたいの?』と語気を強めたそうですね」

たとえジャニー喜多川社長であっても、メンバー個人個人を納得させるのは困難だったようだ。

(C)AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00~18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス