たまに(頻繁に、かもしれませんが)有給をとって平日の昼間をどこかでのんびり過ごしたい、と思うことありませんか。それか、急に休日がもらえたんだけど、どうやって過ごそうかいまひとつ浮かばず、無為に一日を過ごしてしまったことありませんか。

ならばこんな場所で平日休みを過ごしてみるのはいかがでしょう。東京都内にある「のんびりスポット」を選んでみましたよ。

新宿御苑(新宿区)

都心にあっていつでも行けると思っているうちに、そういえばいまだに行ったことない場所……的な扱いになりがちな気がする新宿御苑。高層ビル群の谷間にある緑地ほど気分よく羽を伸ばせる地はありません。

喧騒に満ちた新宿なのに、200円の入園料がかかるせいか、平日昼間の来園者はまばら。有給取得組もしくは通勤途中に気が変わった組が求める楽園は意外やこんなに身近にあったわけです。……でも、最近はポケモンGOで賑やかなのかな。

ゆるやかな起伏の丘は青々とした芝生で覆われ、そこに寝転んで空を仰ぎ見るだけで、どんより重かった脳が軽くなっていくように感じるのは気のせいでしょうか。なので、行くなら晴れた日を選びましょう。

情報
最寄り駅 新宿、新宿三丁目、新宿御苑前など
開園時間 09:00~16:00(閉園は16:30)
休園日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
入園料 大人200円
Webサイトはこちら

若洲海浜公園(江東区)

若洲海浜公園のある種、荒涼としたこの世の果てっぽい雰囲気は、ひとりでボ〜っと水平線を眺めながらビールでも飲みたい気分によく合います。この終末感、景観のせいでしょうか。江東区の突端に位置して眼前には東京湾が広がり、そこかしこには海風にさらされて錆びた大型の鉄爪やら錨やらが転がっています。

といっても(隣接する江東区立若洲公園で)釣りやサイクリング、バーベキューに興じるひとたちで賑わう地なので、そんな寂寥とした場所ではないのですが、むしろそのせいでもあるのか、かくも遠くまで独りで来てしまったことに対して強い孤独感を覚えてしまうのかもしれません。 そしてそれが「ひとりになりたい願望」を程よく満たしてくれるのです。さぁ、ビールを飲みましょう。

情報
最寄り駅 新木場 ※公園までのバスあり
開園時間 24時間
休園日 年中無休
入園料 無料
・売店でビール売ってます
Webサイトはこちら

浜離宮恩賜庭園(中央区)

汐留エリアのビル群に囲まれるようにあるのが浜離宮恩賜庭園。すぐ外界で大勢が働いているかと思うと、開放感が増幅され、ひたすら心がほぐされるのを感じます。なにがイイって、新宿御苑同様入園料(300円)が必要なので無闇に人は入ってこないし、寝転ぶ芝生はあるし、水辺の景色も楽しめるし、ってところ。

おすすめボ〜っとエリアは、庭園東側の隅田川に面したエリアのベンチでしょうか。あと、アクセス方法としては築地や銀座方面から歩いて来るのもありですが、浅草から水上バスに乗って入園するのも楽しいです。浅草あたりで昼食をとり、水上バスでクラフトビールを飲みつつ、浜離宮で食後の昼寝……有給が優雅に消費されていきますね。

情報
最寄り駅 汐留、築地など
開園時間 09:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日 年末年始(12/29〜1/1)
入園料 一般300円、65才以上150円 ※みどりの日(5/4)、都民の日(10/1)は無料
Webサイトはこちら

明治神宮(渋谷区)

明治神宮の御社殿の奥にある宝物殿周辺はゆるやかな丘のような芝生エリア。NTTドコモ代々木ビルがよく見える都心の中の緑地スポットで、気分が開放されること間違いなし。入園料が不要なため人が多そうな気もしますが、よく使われる原宿駅側の南参道から遠いこともあり、騒がしさは感じられず、とても穏やかに過ごせる空間となっています。あまり知られた場所ではないのかもしれません。

それにしてもこの地の長閑さといったら。日が暮れるまで芝生に腰を下ろして本を読み、閉門時間になったら北参道から代々木駅方面へ出て、ちょいと一杯ひっかけて家路につく、なんてパターンをとると、神域と俗世間の端境を往来した感があって充実した気分で一日を終えることができます。

情報
最寄り駅 代々木、原宿、明治神宮前など
開閉門時間 日の出・日の入りに合わせる(こちら参照
休園日 なし
入園料 なし(神宮御苑は500円)
Webサイトはこちら

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス