夏になると毎日でも食べたいのがアイスやかき氷などの冷たいデザート。時にはいつもの定番アイスだけでなく、南国感あふれる特別なアイスや、いつもと違うアレンジをして気分転換したいもの。

そんなときにピッタリなのが、一般スーパーではあまり見かけない、業務用スーパーならではの商品たち。お店で食べるような特別なアイスから、簡単に普段と違う食感にアレンジできるアイデア商品までそろっています。

今回は業務用スーパー『A-プライス』で見つけた、ココナッツの殻をそのまま使った特別アイス「ハーフ ココナッツ」と、常備アイスを挟むだけで和風アレンジができる「アイスもなかの皮」をご紹介します!

ホンモノのココナッツの殻に南国アイスがびっしり『 ハーフ ココナッツ』

おすすめ度 ★★★★☆(盛り上がる!)

出典 http://mitok.info

ハーフ ココナッツ』は、半分に割ったココナッツの殻にココナッツアイスを詰めたデザート。株式会社イマイが製造、株式会社ロッテアイスが販売しています。

出典 http://mitok.info

袋から出してみるとココナッツの殻にアイスがみっしり詰まっています。大きさはお椀程度で手に取るとずっしりとした重さがあります。

出典 http://mitok.info

裏側はこのようになっています。ココナッツ味のアイスはあっても、ココナッツそのものの殻を使用しているモノはなかなかありません。スーパーやコンビニでは見かけることができないこんなアイスも、業務用食品をメインに取り扱うA-プライスでは手に入ってしまいます。

出典 http://mitok.info

殻の中に入っているのはココナッツパウダー入りのバニラアイス。ココナッツの香りや風味は濃厚で、入っている容器の効果もあってかなりトロピカルな気分を味わえます。けっこうな量が入っていて一人分としてはアイスは多め。複数人で食べても良いかもしれません。

南国気分で濃厚ココナッツアイスを楽しめる『ハーフ ココナッツ』。ちょっと気分を変えて、いつもとは違ったアイスを食べてみたい時に試してみてはいかがでしょう。もちろん、ココナッツ風味のアイスクリームが好きな人にもオススメです。たっぷり量のココナッツアイスを、一人でじっくり味わっでも、大勢でワイワイいいながら食べても楽しめます。

『ハーフ ココナッツ』はA-プライスの冷凍食品や氷菓を取り扱うコーナーで販売中で、税込238円。ココナッツの殻実物を使用した雰囲気満点なのに加え、量が多めでなかなかお得です。

出典 http://mitok.info

アイスクリームの入っていたココナッツの殻を洗って乾かすとこんな感じ。またアイスを詰めたり、ちょっとした料理を出す際の気の効いた小皿として使ったりと再利用の方法を考えるのも楽しそうです。

いつものアイスを和風アレンジ! 『アイスもなかの皮』

おすすめ度 ★★★★☆(ザクザク食感がイイ!)

出典 http://mitok.info

続いて紹介するのは『アイスもなかの皮』。その名の通りアイスを挟んでアイスもなかを作るための皮の単品販売です。アイスとモナカの皮がセットになった商品は、どこでも売られていますが、皮だけで販売している商品を目にする機会はなかなかありません。

出典 http://mitok.info

皮は20枚入りで、アイスもなか10組を作ることが可能。株式会社パイオニア企画の製造する商品です。

この『アイスもなかの皮』の特徴は、皮だけが単品販売されているというだけではなく、原材料にもち米が使用されている点にもあります。和菓子ではもなかの皮といえばもち米ですが、アイスもなかの場合もなか風の形のコーンが使用されている場面が実は多数。本格和菓子のようなもち米使用の皮でアイスもなかを楽しむことができるという訳です。

出典 http://mitok.info

箱から出したアイスもなかの皮。もなかの皮がすべて同じ方向を向いて袋詰めされています。

出典 http://mitok.info

もなかは直径5センチほどの手のひらサイズ。別途用意した好きなアイスを挟んで食べればオリジナルアイスもなかの出来あがりです。もなかにアイスが挟まれた状態で販売されている商品とは異なり、挟みたてで湿気を吸っていない状態のパリパリの皮とアイスが楽しめます。ファミリータイプの大容量アイスを食べるのにピッタリですね!

出典 http://mitok.info

小さなサイズなので、色々なアイスを用意して食べ比べても楽しめます。こちらもアイスをよく食べる夏場に、ちょっと変化を付けたい時に用意すれば効果は抜群。普段食べているカップのアイスも、パリッとしたもなかの皮で挟んで食べてみるとまた違った美味しさを発見できるでしょう。

『アイスもなかの皮』は税込538円。持ち帰る際には、箱を潰して中身のもなかの皮を割ってしまわないようご注意を。

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス