記事提供:favclip

夜8時頃、六本木駅の地上から都営大江戸線ホームへとエスカレーターを下っていくと…。すれ違う上りのエスカレーターには、多種多様な美女がずらりと縦に並ぶ様子が見られることでしょう。

仕事帰りのOL美女から、夜を彩るセクシーな美女まで…。そんな“六本木美女”たちの恋愛事情や夜遊び事情はどうなっているのでしょうか? favclip編集部では、「六本木で飲むことが多い」という20代~30代の美女24名にインタビュー調査を実施しました。

第1弾は、彼女たちが日々実践している上級恋愛テクを紹介しましょう。(※写真はすべてイメージです。無断転載禁止)

第1弾は、彼女たちが日々実践している上級恋愛テクを紹介しましょう。(※写真はすべてイメージです。無断転載禁止)

LINEでは「スタンプをプレゼント」

まずは、彼女たちがLINEで実践している上級テクです。

「LINEって、しばらくやり取りしてないとトークルームがドンドン下のほうにいっちゃうじゃないですか。だから私は、誘って欲しい男性には、最低でも週に1回は何気ないLINEを送るようにしてます。そうしないと、忘れられちゃう。

LINEでは、とにかく“待つ姿勢”はやめたほうがいいですね」

出典 https://www.favclip.com

(27歳、Iさん)

「最近やったのは、グルメに詳しい男性に『今度両親にご馳走するんですけど、いい店ありますか?』って聞いて、何軒か店を挙げてくれたので、『イタリアンにしようと思います!和食のほうは、今度連れてってください!』って送りました。

すぐに誘ってくれましたよ。店を聞いて、そこに連れてってって頼むの、かなり使えますね」

出典 https://www.favclip.com

(27歳、Nさん)

「私は、気になる男性にはスタンプをプレゼントするようにしてます。で、『これ、最近お気に入りのスタンプ。わたしとのLINEにはこれ使ってね!』って送るんです。

LINE上でふたりだけの世界が出来上がる感じがして、男性も喜んでそのスタンプを使いまくってきますよ。30代とか40代の男性がスタンプを使ってくれると、かわいいです(笑)」

出典 https://www.favclip.com

(25歳、Mさん)

デートでワインを聞かれたら?

続いて、ふたりきりのデートのときにはどんなテクで男性を惑わせているのでしょうか?

「いまの季節だったら、ロングの薄手のカーディガンを羽織っていって、店に着いたらそれを脱ぐ。で、カーディガンの下はタンクトップとショートパンツ。これで男性は一発です(笑)」

出典 https://www.favclip.com

(26歳、Tさん)

「私は行きつけのバーがあって、よく二軒目でそこに行こうと提案します。そこのバーテンさんがとにかく気が利く人で、男の人と一緒に行くと、『男性と来るなんて珍しいですね』って言ってくれるんです。本当は珍しくもなんともないんですけど(笑)

そういう店つくっておくといいですよ」

出典 https://www.favclip.com

(28歳、Eさん)

「男性に『ワインどれがいい?』って聞かれたら、『お任せするけど、とびきり安いやつにしましょう』って言うようにしてます。“とびきり”がポイントですね。当然高いワインを飲みたがる女には思われないし、冗談にも聞こえる。

ぶっちゃけ、ワインなんて赤であればなんでもいいので(笑)」

出典 https://www.favclip.com

(30歳、Mさん)

そして、合コンについては、こんな“超上級”ともいえるテクニックが聞かれました。

「私が昔からよくやってるのは、“テーブルの下で足を踏む”です。隣とか向かいに狙ってる男性が座ったら、1回足をぶつけて『あ、すみません』って言うんですけど、その後はあえてその足を男性の足の上にそっと置き続けます。で、とくに目線を合わせたりもしません。

1回謝ってるから“わざと”やってるっていうのは伝わるんですよ。これをやって後日連絡がなかったことはないです。超オススメです」

出典 https://www.favclip.com

(28歳、Kさん)

テーブルの下で秘密を共有する。想像するだけでドキドキしちゃいますね。六本木美女たちの恋愛テクは、想像以上に計算されつくした具体的なものでした。

※撮影協力/六本木・バー「asONE Roppongi」

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス