記事提供:長谷川豊 公式ブログ

戦争が終わって、もう71年ですって。

ワタクシ、受精卵にもなっていませんでした。

いえ、日本人のほとんどがもう戦争なんて「聞いたことをしゃべってるだけ」なのでしょう。要は「知ったか」ですね。もちろん、当時の資料を紐解きながら「事実」をもとに論じる方々もいらっしゃいますが。

でも、大半の人々は浅い知識のままで、

「戦争ハンターイ」

とか叫んでれば、それでいい気分になる人たちだらけ。

特に日本は特殊です。

超特殊な文化です。

なので、もっと世界を知りたかった。もっとたくさんの場所の文化に触れ、知識を得たかった。私がニューヨーク支局の駐在を志望した理由です。

戦後70年たってもアメリカ万歳の日本では、アメリカのことをあまり悪くは言いません。

アメリカに本当にあった歴史を紡いでしまうのです。でも、意外なもので、アメリカ人は、アメリカで起きた、残虐で、残酷な歴史をかなり丁寧に学校でも教えていました。

いや~…。

ホント…。

あの時代の白人軍団って…本当にサイアクです。ホントに。

インディアンが平和に暮らしていた世界に暴力とともに殴り込んできた欧米諸国の白人たち。どうやって土地を蹂躙し、どうやって原住民たちを虐殺していったか。

それで作った国を「自由と平和の国だぜ!ヘイ!YO!」ときたもんだ。

面の皮の厚さは大したもんです。

オーストラリアも同じです。アボリジニを徹底的に虐殺して排除して白人社会を作りました。東南アジアもそう。何十万人、何百万人のアジア人たちが奴隷として連行され、ヨーロッパで働かされたか。どれだけの数の女性がレイプされ続けたか。

世界は「暴力」で支配する白人たちの好き勝手にされていました。暴力団がシマを大きくしていってる感じですね。

その世界に対抗するためには、自分たちも力を得なければいけない、と。

その白人たちのまねごとをして領土を広げていった日本。

でもな~。

これ、中国とかから「侵略戦争だぁぁ!」って非難されるわけですけれど…私もあの時代に生きてて…私があの時代の政治家だったら…。

同じようにするかな~。

同じようにするしかないかな~。

今は結構そんな気がしているんですよね。分かるようなやりすぎなような。

アメリカ駐在して、1年後くらい。アメリカ中南部のテキサスやオクラホマに取材に行った話は以前しましたよね。

今でもね、信じられないでしょうが、アメリカの中南部では、白人たちは、

「白人以外は人間としては下等民族」

って真面目に考えてて、本気でちょっと信じられないような言葉を浴びせてきます。当然のような顔をして。日本人って、平和ボケしすぎているんですよね。日本人が思うよりも、昔の(今でもあるけど)白人たちの差別って本当にもの凄かったんです。

で、結局ケンカになって、

軍艦を沈められまくって、

飛行機も撃墜されまくって、

焼夷弾で何の罪もない民間人を大空襲で焼き殺しまくられて、

挙句に原爆実験で広島と長崎にウラン型とプルトニウム型のタイプ別の実験をされて、

なん百万人も死んだので、負けました、と降伏。

到底「裁判」とも言えない「東京裁判」で「こいつはA級」「こいつはB級」って焼き肉のランクみたいにつけられて、殺されまくって、民間は情報規制されまくりの中で「ギブミーチョコレート」と。

戦後、もう71年もたってます。

もういいんじゃない?

そろそろ。

あの時代は「世界中が狂気」だっただけなような気がします。どうせ私も産まれてないんで感覚で書いてますけど。

でもね、平和万歳って叫べばいいようなだけではないことは確かだと思う。

戦争中の日本人。

何の理由もなしに戦争したとも思えないのです。

もちろん、バカもアホもいたとは思いますが、本気で人間をサルとしか思わない白人社会に立ち向かった日本人たちもいたような気がします。

70年も前の戦争を肯定する気はないし、

戦争だなんだって前に、人を殺したらダメでしょって気もしますし。

でも、家族を殺されようとしたのであれば、それは抵抗する気も分かるし。

日本人、もう71年ですぜ?

もういいんじゃない?

アメリカGHQの洗脳も、もう解けたろ。

未だに日本には、

「戦争なんてバカなことをして…」

「負けるような戦争はしちゃあいけない!」

「日本は侵略戦争をして、アジアの方々にご迷惑をかけて…」

と言い続けている人が多いのですけれど、それらの全部を否定するつもりありません。

が。

「事実」は見る角度によって姿を変えます。

私もニュースを報じるときにとても気を付けていることです。

あの大戦も同じ。

どこから見るかによって、結局全部変わってくるはず。

日本は暴力的な、非人道的な攻撃に負けたわけですが、あのデカい国相手に良く戦ったじゃん。

自分を世界のルールと勘違いして、好き放題してた連中相手に。

今日は8月15日ですね。

反省すべきは反省し、事実は事実で受け止め、戦後の洗脳教育なんて全部無視して改めて誓えばいいのだと思います。

「自分から」人を傷つけちゃダメだって。

でも「大切な人を守るために戦った人間」をバカにするのも違うって。

じいちゃん・ばあちゃん世代のみんな、ありがとうね。

日本、ほんといい国です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス