工作や手芸などで使う、スティック状の樹脂を溶かして接着する道具「グルーガン」。100円ショップなどでも販売している為、所有している方も多いかと思いますが、そんな身近なグルーガンを使った、通常の使用方法とは異なる…目からウロコ的ライフハック。これがとっても便利で役立ちそうだったので紹介したいと思います。

生活に役立つライフハックを中心に紹介している、アメリカ発のYouTubeチャンネル「HouseholdHacker」が紹介していた「10 Amazing Hot Glue Life Hacks You Should Try」なるライフハック集。

そこには、アイデア次第で大化けする「グルーガン」の、新たなる可能性を感じる10のライフハックが詰め込まれていました。

接着がメインのグルーガン。

しかし、接着は接着でも…

取れてしまったボタンを

グルーガンで接着できるという裏技。

これは知らなかったという方がほとんどではないでしょうか?

なお、方法はとっても簡単!

取れてしまったボタン部分に

熱したグルースティックを少し付け

硬化する前にボタンを、押し付ければ

リペア完了!

もちろん、強度もバッチリです!

また、額縁に入った写真や、木枠に張られた絵などを飾る際には

四隅にグルースティックを付け
(注:絵や額縁に直接付けるのではなく、テープなどの上にグルースティックをつけるようにしましょう。)

設置すれば、もう…ずれる事はありません。
(グルースティックが硬化する前に設置すると、壁の素材によっては、取り外す際に壁を傷をつけてしまう恐れがあるそうなので、十分に乾いてから設置して下さいね。)

では、大きすぎる指輪を簡易的にリサイズする方法や、グルースティックで作る、衝撃を吸収するドアストッパー等、便利すぎる10のライフハック。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは覚えておいて損は無し!

便利すぎる10のライフハック。その中でも特に秀逸だったのが

ツルツル滑るハンガーの端に、グルースティックを塗り付け

滑らなくするという…このライフハック。

これなら数百円で、自宅にある全てのハンガーを「滑らないハンガー」にする事が出来ますね。

グルーガン=接着というイメージを払拭し、新たな可能性を見出したグルーガンライフハック。持っていないという方は100円ショップへ!持っている方は素晴らしきこのライフハック。是非お試し下さい!

生活に役立つライフハック。こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス