モデル・タレントとして大活躍!ダレノガレ明美さん

2012年、大人気ファッション誌「JJ」の専属モデルとしてデビューを飾ると、たちまちその人気に火がつき、大人気モデルとなったダレノガレ明美さん。
その可愛い見た目となんでもぶっちゃける素直さで男女問わず多くのファンから愛されていますよね。

約1年前に「JJ」のモデルは卒業してしまいましたが、ファッションやビューティーのお手本として多くの女性から支持を受け続けている彼女、「東京ガールズコレクション」などの国内ショーイベントでは、今や無くてはならない存在となっていますね。

先月26歳の誕生日を迎えられたばかりのダレノガレさん。

一般人男性との順調な交際を公言するなど、公私ともに順調なようです。

「幼少期の記憶がない・・・」実父からの虐待を告白

8月14日放送のトーク&音楽バラエティ番組「チカラウタ」(日本テレビ系)に出演したダレノガレさん。
ゲストの心に残るエピソードとともに、想い出の曲を紹介するという同番組のゲストに招かれた彼女は昔を振り返り、幼少期に実父から虐待を受けていたことを告白しました・・・

実は私、4歳、5歳くらいの時の記憶が全く無くて・・・。

前のお父さんが結構ひどい人で、パンパンやる(暴力を振るう)人で、
そのショックで喋れなくなってしまって

その後1年間の記憶が全く無いんです。

出典「チカラウタ」2016年8月14日放送(日本テレビ系)

なんと、実父からの暴力によるショックで、喋れなくなり、その期間の記憶も失ってしまっているというダレノガレさん。

愛する父親から受けた虐待が、いかに心に深い傷を残したのかが痛いほど伝わってきますね。
その後、両親は離婚したそうですが、子供が体と心に負った傷はそう簡単に癒えるものではなかったと思われます。

そんなダレノガレさんを救ったのは・・・

実父からの虐待という、辛すぎる経験をしたダレノガレさんを闇から救ってくれたのは、現在の父親である、母親の再婚相手の男性だったそうです。

自宅のあった横浜から山形県や広島県という遠方まで車で旅をするなど、”家族”としての時間を何よりも大切に考える新しい父親に、徐々に心を開いていくことができたそうです。

ちょっとずつ馴染んでいって、1年かかったんですけど。
笑えるようにもなって、喋れるようにもなって、普通に生活ができるようになったんです。

出典「チカラウタ」2016年8月14日放送(日本テレビ系)

今ではとっても明るく、元気なキャラで人気を集めているダレノガレさんですが、そんな彼女の魅力が失われる前に取り戻してくれたのは、他ならぬ今の父親だったのですね。

こちらが新しいお父さん!

こちらが、ダレノガレさんの心の傷を癒してくれたという、現在のお父さんです。
そして右に写っているのがダレノガレさんのお母さん!そっくりですね。

3人揃ってダレノガレさんのSNSやテレビ番組に出演することもあるほど、とっても仲良家族なんだそうです。

番組の中では思春期の頃、朝帰りを酷く叱る父親に「本当のお父さんじゃないくせに」と対抗した時期があったことも告白。
しかし、『本当はそんなこと思って無いし、世界で一番大好きなお父さんだよ。』と書いた手紙を渡し、仲直りをしたというエピソードも紹介しました。

そんな喧嘩もしながら、今の父親と”本当の家族”になっていったダレノガレさんのエピソードには胸が熱くなる思いでした。

虐待が子供に及ぼすダメージ

度々事件を耳にする”幼児虐待”。しかし、虐待を受けた子供のその後のことが報道されることは少ないのではないかと思います。

この世で最も愛されるべき親から受ける虐待というものは、肉体的にはもちろんのこと、精神的にもかなりの傷後を残すことになります。

中にはPTSD(心的外傷後ストレス障害)で大人になっても嫌な記憶がフラッシュバックしたり、不眠に悩まされたりという重大な心の傷を負う人や、ダレノガレさんのようにショックにより一時的に記憶を無くしてしまう解離性障害、複数の人格を持つようになってしまう解離性同一性障害などに悩まされる人も多いそうです。

さらに、最近の研究では虐待により”脳の萎縮”が起こることが発見されるなど、ただの心の傷と呼ぶには重すぎる後遺症を子供に与えてしまうことが明らかにされています。

周りの大人が目を配ってあげることも必要

ダレノガレさんは、暴力を振るわれた父親とは早々に離れ、現在の父親に出会うことができたため、今ではとっても明るい性格を取り戻していますが、もしも両親の離婚にもっと時間がかかっていたら・・・現在の父親と出会えていなかったら・・・今の彼女の姿は無かったかもしれません。


今では虐待は家庭の問題ではなく、虐待を見逃してしまう社会の問題、社会全体で虐待から子供を守っていこうという意識が高まっています。周りに泣き声が止まない、アザが多くできているなど、あれ?と思う子供がいれば児童相談所の全国共通ダイヤル「189へ連絡してあげてください。

地域で力を合わせ、未来ある子供達を守っていきましょう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス